ユニゾンのENSEMBlog

「人と組織のマネジメント」にユニークな価値を提供し続ける企業
「株式会社ユニゾン」
マネジメント研修を事業のドメインに据える
同社の社長とスタッフたち(ときどき)とで綴るブログです。
頻度はそこそこ、中身は真面目にがモットーです。

セミナー

東京と大阪で無料セミナーを開催します!

皆さま、大変ご無沙汰いたしております。unison2でございます。
ブログの投稿も久しぶりなら、本日ご案内差し上げたい件も久しぶりでございます。

タイトルの通り、無料セミナーを東京と大阪で開催することになりました!

ユニゾンとしてオープンな場でのセミナー開催はおよそ2年ぶり。
今回は東京地区での開催に加え、初の関西地区での開催も予定いたしております。
詳細なご案内は、追ってホームページやメールマガジンでお知らせいたしますが、
ブログにお越しの皆さまには、一足お先にご案内を申し上げます。

今回のセミナータイトルは…

「すべて見せます!ミドルマネジャーの経営品質を高めたいなら
 〜管理職研修のプロが伝えるマネジメントの骨法とその定着手法のご紹介〜」


開催日時・会場は…

【東京地区】
 開催日時:2011年7月5日(火)14:30〜17:00(受付開始14:10〜)
 開催会場:厚生会館「銀杏」
      ※東京メトロ麹町駅1番出口から徒歩2分、半蔵門駅1番出口から徒歩5分
 会場URL :http://www.dokenpo.or.jp/health/recreation/kousei/index.html

【関西地区】
 開催日時:2011年7月13日(水)14:30〜17:00(受付開始14:10〜)
 開催会場:チサンホテル 新大阪
      ※JR新大阪駅から徒歩6分、地下鉄御堂筋線西中島南方駅から徒歩5分
 会場URL :http://mtg.solarehotels.com/

いずれも定員は20名様で、ご参加の皆さまには特典として(最近また売れています)
「はじめての管理職100問100答」をプレゼントいたします。

この記事をお読みになって「是非、参加したい!」と思われた方は、ホームページの
「お問い合せ」 にアクセスいただければ先行してお申込みいただけますので、
必要事項をご記入の上、お問い合せ欄に【東京地区】【関西地区】の別を明記して
お送り下さい。皆さまのお申込みをお待ち申し上げております。

まずは先行のご案内まで。久々のunison2でした。

インタラクティブなセミナーとなりました!

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

11/13(金)に無料セミナーを開催いたしました。

今回の無料セミナーは、当ブログでも繰り返しご案内している
『会社の上司“元気化”プロジェクト』の第一弾となる企画です。

無料セミナー『リーダーがグッと“らしく”なるマネジメントのツボ』
詳細情報はこちらから。


今回は、今まで開催してきたセミナーとは趣向を変え、
ご参加いただく方をグッと絞っての実施。その趣向が、
吉と出るのか凶と出るのか、一抹の不安を抱えておりました。

結論から申し上げれば、その不安は全くの杞憂に終わりました。

10名様限定という規模のセミナーであれば、ご参加下さった皆様、
お1人おひとりと非常に近い距離感でセミナーを進められることが
実感できました。実際、講師も皆様の表情を身近にうかがいながら
話をすることができたので、20名〜30名規模のセミナーよりも、
遙かに“グリップ感”を得られたとのこと。

ご参加下さった皆様からも、“参加して良かった!”という
いつもより生々しいご感想の声をいただけました。
ご参加下さった皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。

同様の無料セミナーは、来週以降も開催いたします。
とてもインタラクティブなセミナーになることは実証済みで、
休息に来られる方には馴染みませんが、非常に満足感の高い
内容になることは請け合いです。

次回、今週金曜(11/20)開催分もまだ余席がございます。
ご興味のある方は、是非、こちら↓からお申込み下さい。

無料セミナー『リーダーがグッと“らしく”なるマネジメントのツボ』
お問い合わせ・お申込みはこちらから。

※弊社ホームページ問い合わせサイトにリンクしています。

ECOリーダー

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

ユニゾンにとって久しぶりとなる無料セミナーが、
今度の金曜日(13日)からスタートする。
この週末、その資料をまとめていて思いついたことがある。

『時代の要請は、ECO(エコ)一辺倒という印象すらある昨今、
 企業のリーダーにも“新しいECO”の要素が求められるようになってきている』

これからのリーダー育成における重要なポイントを、
そのように説明してみるのはどうだろうか?という思いつきだ。

すなわち、この経済危機が発生した以降から現時点に至るまで、
企業のリーダー方に際立ってきた特徴をまとめてみると…

・とにかく多忙である
・業務には極めて真面目に取り組む
・他人との摩擦や衝突を避ける
・論理的(評論家的)思考能力が高い
・組織の筋目を重視している
・意思決定をしたがらない
・「私がやります!」とはなかなか言わない

というようなことが挙げられる。

彼らの仕事には安定感が感じられるものの、
企業のトップや事業責任者からすれば、正直、物足りなさを感じさせる。
端的に言ってしまえば、リスクを取らないリーダーなのだ。

このようなタイプのリーダーを、『省エネ型のECOリーダー』と呼んでみる。

対して、これから求められるタイプのリーダーには、

・多忙を言い訳にしない
・成果責任を果たすことに全力を尽くす
・より良い成果を上げるために積極的に他人と擦れ合う
・“べき”論ばかりを振りかざさない
・時には“出る杭”となることも厭わない
・意思決定をする勇気を持っている
・チャレンジングな仕事を買って出る

というような、前記の特徴と対極的な要素が挙げられる。

一見すると、昭和の良きリーダー像と重なる要素もあれど、
これを今風に昇華させた新しいタイプのリーダーを、
『自家発電型のECOリーダー』と表現してみるのはどうだろう?

後から考えてみると、たぶんにこじつけめいているようにも感じるのだが、
キャッチーなワードとして、今度のセミナーで使ってみることを、
スタッフに提案してみようと思う。ボツになっていたら、あしからず。

無料セミナーの開催概要決定!『リーダーがグッと“らしく”なるマネジメントのツボ』

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

『会社の上司“元気化”プロジェクト』企画の第一弾、
“少人数限定の無料セミナー”の開催概要を決定いたしました。
本無料セミナーは、ご参加者を各回10名様に限らせていただきます。

本来であれば、私たちもより多くの皆様にご参加いただきたいのが本音です。
しかしながら、これは“セミナー”というイベントの特性なのでしょうか、
ご参加者が10名を超える規模となると、どうしても主催者からの一方的な
情報提供の場となってしまいがちです。

今回は“インタラクティブなセミナーにしたい”という願いから、
新しい試みとして、敢えてご参加者を絞らせていただきました。
少人数限定のセミナーのメリットを活かし、講演後には、
ご参加者の皆様と講師を交えた意見交換の時間も設ける予定です。

相当に中身の濃いセミナーとなる予定ですので、ご興味のある方は、
お早めにお申込み下さい。以下、セミナー開催概要をご案内いたします。

………………………………………………………………………………………………
◆セミナータイトル
『リーダーがグッと“らしく”なるマネジメントのツボ』

◆セミナーの概要
「時節柄、教育に経費や時間はかけられないけれども、
自社のマネージャー・リーダー層のレベルアップは図りたい!」
そんな人事ご担当者、事業責任者の想いにお応えする無料セミナーです。

厳しい経済情勢下、最も大きな負荷がかかっているのは現場のリーダー層。
そんな彼らが『ここさえ押さえられれば、リーダーとして機能する』
というとっておきのポイントを短時間でご紹介いたします。

◆ご紹介するテーマ(予定)
リーダーがグッと“らしく”なるための5つのツボをご紹介します。

(1)「リーダーの仕事の8割はスタート時で決まる」
(2)「部下には方針で“差”をつける」
(3)「マネジメントのPDCAは1ヶ月で回す」
(4)「“たい”より“ます”で上役から権限を引き出す」
(5)「支援の安請け合いを減らして部下の育成を図る」

◆開催日程・場所・時間
・11月13日(金)15:00〜17:30 於:平河町VISIX 2Fカンファレンスルーム
・11月20日(金)15:00〜17:30 於:平河町VISIX 2Fカンファレンスルーム
・11月26日(木)15:00〜17:30 於:平河町VISIX 2Fカンファレンスルーム
・12月 4日(金)15:00〜17:30 於:平河町VISIX 2Fカンファレンスルーム
※平河町VISIXの会場情報は こちらから

◆お問い合わせ・お申込みについて
こちらよりお問い合わせ・お申込み下さい。

お問い合わせ・お申込み確認後、セミナー事務局よりご連絡差し上げます。
………………………………………………………………………………………………

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


『会社の上司“元気化”プロジェクト』始動!

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

やおら何を言い出したのか?と思われるかもしれません。

昨日、弊社メールマガジン『ユニゾンTOPICS』を配信したところ、
思いがけず、多くの方から激励のメールを頂戴しました。
その中で複数の方が、同じようなご意見を寄せて下さいました。

そのご意見は概略、

“このような厳しい経済状況下で、管理職層の教育をしたくても、
 思うようにコストや時間がかけられない。しかし将来を考えると、
 この層の教育に力を入れなければならないのはわかっている。
 こんな時だからこそ、オープンな情報提供を続けてもらいたい。”

という主旨でございました。
具体的にはメルマガや無料セミナーなど開かれた媒体や機会を使って、
積極的に情報提供してほしいというご意見でございました。
 
本当にありがとうございました。
貴重なご意見をスタッフで検討してスローガンを作りました。
それが本日のタイトル、『会社の上司“元気化”プロジェクト』

このスローガンの元、今後積極的に企画を打って参ります。
まずは、既にご案内を差し上げている公開研修と並行して、
“少人数限定の無料セミナー”を開催いたします。

詳細情報は追ってご案内差し上げますが、取り急ぎ、
開催スケジュール(予定)を先行してお知らせいたします。

・11月13日(金)15:00〜17:30
・11月20日(金)15:00〜17:30
・11月26日(木)15:00〜17:30
・12月 4日(金)15:00〜17:30

会場は、平河町VISIX「カンファレンスルーム」の予定です。
※平河町VISIXの会場情報は こちらから

各回とも定員は限定10名様。ご参加者を絞らせていただくことで、
より密度の濃いセミナーにしたいと考えております。
ご興味のある方は こちらよりお問い合わせ下さい。

『営業マンのための財務諸表の見方』セミナーが開催されました!

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

昨日(2/10)東京商工会議所様にて、
『営業マンのための財務諸表の見方[入門編]』が開催されました。

以前当ブログでもご案内させていただいた通り、このセミナーは、
現場の営業マンに“財務”の基本知識を習得していただくことで、
事業家としての経営感覚に磨きをかけていただこう!という狙いで
企画された“まさに営業マンのための”財務セミナーです。


今回はアシスタント講師として、私 unison2も参加いたしました。

昨年夏に開催された前回とは異なり、不況風が吹くこのご時世、
果たして多忙な営業マンの方にお集まりいただけるのかしら?と、
集客に若干の不安を持っておりましたが、それは杞憂に終わりました。

しかも、お集まりいただいた皆さまの半数以上が、
自ら志願してお申込みをした下さったという勉強熱心な方ばかり。
お陰様で、メイン講師を務めた unison1も終始ハイテンションで、
あっという間の1日セミナーとなりました。

お集まりいただいた皆さまには、あらためて御礼申し上げます。

ところで、今回はアシスタントという立場、つまり自分が講師として
登壇するよりはちょっと引いた所からセミナーに参加させてもらった
unison2 は、このセミナーの魅力を再確認することができました。
手前味噌をお許しいただくとそれは…

巷には“財務”に関する研修やセミナーが溢れています。
そして、そのような研修・セミナーの講師を務めるのは、大抵が、
“中小企業診断士”や“税理士・会計士”といったプロの先生方です。
言ってしまえば、現場の営業マンからは縁遠い先生方になります。

その点、私たちは財務の知識面ではそんな先生方には及ばないものの、
実際に“営業マン”“経営者”という立場から財務に携わっています。
そのため、知識からではなく実務から財務にアプローチできますし、
また、机上からではなく経験から財務にアプローチできるのです。

セミナー後のアンケートを拝見しても、私たちがその道のプロでないこと、
自分たちと同じように現場で奮闘しているビジネスパーソンであること、
に共感を寄せて聴講して下さった方が大半だったようです。

このセミナーが好評を博している理由は、その辺りにあると実感しました。
(我田引水的なエントリー、お許し下さいませ。)

当セミナーは、6月30日(火)にも開催されることが決まりました。
詳細情報・お申込み方法は、東京商工会議所様のHPをご覧下さい。

『営業マンのための財務諸表の見方[入門編]』
(リンク先:東京商工会議所様イベント案内)

再見!食糧会館

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】


081205無料セミナー風景 先週の金曜日(12月5日)、
 ユニゾン恒例の無料セミナーを開催いたしました。

 当日は不安定な天候にもかかわらず、
 お申込みをいただいたすべての皆さまに
 お越しいただくことができました。

 皆さまには、あらためて御礼を申し上げます。

写真からもおわかりいただけるかもしれませんが、
今回ご参加いただいた皆さまには、
かなり窮屈な思いをさせてしまったかもしれません。

今回の会場定員は30名とは言え、20名様を越えると密着感が高まる会議室。

当社のお申込み定員は24名とさせていただいておりましたところ、
満席のご案内直後に数名様から駆け込みでのお申込みをいただき、
ほぼ満員の状態での開催となりました。

主催者といたしましては、
たくさんの方にお越しいただけたのはとても嬉しいことながらも、
ご聴講いただく環境としては…だったかもしれません。
この場を借りまして、こちらもあらためてお詫びを申し上げます。

しかしながら、今回のセミナー開催ご案内時にもお知らせいたしました通り、
食糧会館を利用するのは、今回が最後になるかもしれません。
長年お世話になった当会場への、当社からのはなむけのイベントに相応しい?
大変盛況なセミナーとなりました。

当会場がリニューアルされるのかどうかは今のところ不明ではありますが、
期待を込めて“再見!食糧会館”と申し上げたいと思います。

次回のイベントは来年、新たな会場で皆さまにお会いできますよう、
スタッフ一同、企画に勤しんで参りたいと思っています。
どうぞ、ご期待下さい!

12/5(金)の無料セミナーはお申込み定員となりました。

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

12月5日(金)開催予定、今年最後のユニゾン無料セミナー

『 対話が変われば部下は育つ!〜現場リーダーが若手を育てる〜 』
は、
お申込み定員に達しましたので、本日、お申込み受付を終了いたしました。

お申込みいただいた皆さまには、あらためて御礼を申し上げます。
スタッフ一同、お目にかかれることを楽しみにいたしております。

さて、今回扱うテーマでのセミナーは、
6月・7月・8月に引き続いて本年4回目の開催となります。

振り返ってみると、
前回開催の8月時点では“リーマンショック”が起こることなど
想像もつきませんでした。また、その後の円高・株安などの影響で、
国内の多くの企業が苦しい状況に立たされることになるなどとは、
私のような常人には思いも及ばないことでした。

ともかくも、私たち組織で働くビジネスパーソンを取り巻く環境は、
この4ヶ月間で激変したと言ってもよいでしょう。

従って今回のセミナーでは、過去3回と同じテーマを扱いながらも、

『“今”、職場で何が起こっているのか』を起点として、
現場のリーダーがどのように振る舞えばチームが活性化するのか、
メンバーたちが奮起して高い目標にチャレンジするようになるのか、
を中心にお話を進めさせていただく予定です。

無料のセミナーとは言え、そこは、毎回ご参加者の皆さまから
ご好評を博しているユニゾンのセミナー。必ずや、皆さまの
お役に立てる情報をご提供できるものと確信しております。

お申込みの皆さまには、楽しみにお待ちいただきたく存じます。

12月5日(金)開催 無料セミナーの詳細が決定しました!

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

昨日速報いたしましたユニゾンの無料セミナー
詳細が決定いたしましたので、ご案内申し上げます。

前回8月22日の開催以来、約4ヶ月ぶりとなる今回の無料セミナー。
この4ヶ月近くで、世の中の雰囲気も随分と変化してきています。
セミナーのテーマは前回同様なれど、直近の管理職・リーダー育成に
まつわる最新の情報もご提供させていただけると思います。

大げさな物言いながら、泣いても笑っても今年最後のユニゾン無料セミナー。
ご興味をお持ちいただける方は是非、ご参加下さいませ。

今回もお歳暮代わりのプレゼントとして、
ご参加の皆様にユニゾンの著書『はじめての管理職100問100答』を差し上げます。

皆さまのお申込みを心よりお待ち申し上げております。

■――――――――――――――――――――――――――――――――

|【セミナータイトル】
| 『対話が変われば部下は育つ〜現場リーダーの部下育成力を強化する
|  「MIP(Managerial Integration Process)」研修のご紹介〜』

|【開催日時】
| 2008年12月5日(金) 15:00〜17:30(開場:14:45)      

|【開催場所】 食糧会館2F 2A会議室(東京都千代田区麹町3-3-6)
|  ※地図はこちらをご覧下さい。

|【対 象 者】 経営職および、管理職、リーダー、人事・教育ご担当者様

|【講  師】
| 堤 幸政(株式会社ユニゾン 代表取締役社長)

|【ご案内HP】
| http://www.unison-ms.co.jp/contents/free_seminar.html

|【お申込み】
| こちらから
| ↓↓↓↓↓
| https://sec04.alpha-lt.net/unison-ms.co.jp/mousikomiSSL.html

■――――――――――――――――――――――――――――――――

8月22日無料セミナー開催レポート 〜セミナーって難しい〜

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

8月22日(金)、3ヶ月連続のユニゾン・無料公開セミナー
『対話が変われば部下は育つ 〜現場リーダーが若手を育てる〜
 [ユニゾン MIP(統合対話力強化)研修紹介セミナー]』を開催いたしました。

お盆休みが終わって間もないこの時期、
企画者サイドからすれば、集客に若干の不安があったにもかかわらず、
ほぼ定員のご参加者のお越しを賜りました。ご参加の皆さまには、
ご多用の折、ご参加を賜り、誠にありがとうございました。

さて、この無料セミナーを開催する度、当ブログでは開催レポートを
エントリーしています。
振り返ってみれば毎回、ご参加の皆さまに、
「私たちのセミナーが、どれだけご満足いただけるセミナーか?」
という視点でご報告させていただいておりました。

もちろん今回も大半の方にご満足いただけた様子ではあるものの、
今回の開催レポートでは少し趣向を変えて、「少し期待外れだった…」と
アンケートにご記入いただいた方のコメントをご紹介したいと思います。
セミナーの内容に関するものとしては、
以下2つの貴重なご意見を頂戴いたしました。

「貴社の研修紹介が中心だったので、実際の業務にどのように
 適用させるのかが、イメージできづらかった…」


「無料セミナーなので仕方ないのでしょうが、ご紹介されている内容は
 どこかで聞いた話も含まれている気がしました。どこのセミナーでも
 同じようなことをしているとは思いますが…」


また開催会場に関するもので1つ、
「私は煙草が苦手なので、会場の環境がよろしくなかった…」
というご意見もいただきました。(※開催会場は比較的喫煙スペースが多いのです)

貴重なご意見・ご感想を本当にありがとうございました。
いずれも真摯に受け止めて、次回以降の企画に反映して参ります。

それにしてもセミナーって難しい…というのが私 unison2の本音です。
毎回毎回、社内で改善テーマを挙げて取り組んではいるものの、
まだまだ工夫の余地はありそうです。セミナー後、社内からも
「話しているときに足が開きすぎ!男らしすぎ!」との指摘がありました。

次回のセミナーは、パンツスーツで臨もうかしら(そうじゃないか…)。

8月22日 無料セミナー開催決定!

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

6月、7月に引き続き8月の開催日程が決定いたしましたので、
ご報告申し上げます。

8月は22日、金曜日に開催いたします。
前回、前々回と満席でお申込みいただけなかった皆様も、
日程が合わなかった皆様も、是非この機会にご参加
頂ければ幸いです。

セミナータイトルは、

『対話が変われば部下は育つ』
〜現場リーダーの部下育成力を
   強化する「MIP」研修のご紹介〜

現場リーダーの苦しい現状、昨今のビジネス環境等々を
踏まえた上で、部下といかに接するか、部下をどのように
育成するのか、をお話できればと思います。

研修企画ご担当の皆様、経営者の皆様、各層管理職の皆様
その他、このテーマにてお悩みの皆様、きっとお役に立てる
内容になっておりますので、是非ご参加下さいませ。

セミナーのご案内はこちら →→→ クリック
お申込はこちら →→→→→→→→ クリック

7月11日(金)開催!ユニゾン無料セミナーレポート

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

昨日(7/11)、ユニゾンの無料セミナー、
『対話が変われば部下は育つ!〜現場リーダーが若手を育てる』
を開催いたしました。

いつもはセミナー風景の写真を掲載したレポートをお届けしていますが、
今回は趣向を変えて、ご参加いただきました皆さまのアンケート結果を
元にレポートしようと思います。

今回のセミナーには、15社20名の方がご参加下さいました。
まず本セミナーへのご参加の動機は…

ご回答で最も多かったのが「セミナーのテーマに興味があったため」、
次いで「マネージャー層への教育に問題や課題を抱えているため」、
「研修導入の企画、検討のため」…と続きます。聴講中の皆さまの
真剣なご様子からも、セミナーから何かヒントを持って帰ろうという
姿勢がビンビン感じられました。

次にセミナーの評価は…

「期待以上だった」とお答え下さった方が6名、
「期待通りだった」とお答え下さった13名と、ほとんどの方に
ご満足いただける内容だったと判断ができそうです。

また「少し期待はずれだった」とお答え下さった方も、
「自己啓発のために参加したので、少々物足りなさが残ったが、
 有償の研修はタメになりそう!と感じました」とご丁寧に
コメントをお書き下さっていたので、少しホッといたしております。

アンケートの自由記述欄には…

「気軽に眠くならずに受講できました」
「貴社の強み、売りとしている部分が再認識できました」
「内容はもちろん、セミナーの進行自体も参考になりました」
「すぐに実践で使える有益な内容だったと思います」など、

とても嬉しいコメントを頂戴いたしました。中には、今回のセミナーで
初めて採り入れた“講師と私(unison2)との簡易ロールプレイング”に
触れて、「お二人の掛け合いが面白かった」との感想も。

主催者側としては反省事項は多々あれど、アンケートを拝見する限り、
今回のセミナーも成功裏に終わったとひとまず安堵しています。

次回の無料セミナー開催予定日は未定ではございますが、
今後も、さらにご満足いただけるセミナーをご提供できるよう、
スタッフ一同知恵を絞って臨んで参ります。是非、ご期待下さい!

研修体験デモを試してみませんか?

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

今さら申し上げるまでもなく、
私たちユニゾンが販売しているのは『研修』です。

『研修』というサービスには形がありません。
そんな目に見えないサービスをお客様にご説明差し上げて、
ご理解、納得していただくためには、種々の営業ツールが欠かせません。

最もポピュラーな営業ツールは提案書です。
目に見えないサービスを販売している私たちのような業界では、
この提案書のできばえが“売れる・売れない”を大きく左右します。

その他の営業ツールとしては、研修の際に使用するテキストや資料、
実績データ、講師のプロフィールなど。しかし、それらの営業ツールだけで
首を縦に振っていただけるお客様は決して多くありません。
ですから、さらに強力な営業ツールも必要になってきます。

研修を販売する際に最も強力な営業ツールとなるのは“講師その人”です。

特に新規のお客様とお取引をいただくためには、
講師自身をご覧いただくのが極めて有効な営業手段となるのです。
そのため、私たちも公開セミナーを実施したり、ビデオ映像を使ったりして
講師自身の姿をご覧いただく機会をご提供しています。

そして、講師をご覧いただく極めつきの営業ツールが、
『研修体験デモンストレーション』です。

これは、実際に研修を体験してもらうというデモンストレーションのこと。
1時間〜半日程度の時間と数名の参加者、それに会議室などの場所を
ご準備いただければ、実際に講師が出向いて研修のデモを実施しています。
弊社としては営業活動の一環ですので、費用は一切かかりません。

講師の空き日程を調整の上、という前提条件はつきますが、
各種研修の導入をご検討している皆さまには、是非お気軽にご相談下さい。

7/11(金)の無料セミナーはお申込み定員となりました。

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

無料セミナーの事務局を担当しています unison neo です。

タイトルの通り、7月11日(金)の無料セミナー
『 対話が変われば部下は育つ!〜現場リーダーが若手を育てる〜 』
は、

定員となりましたので、本日お申込み受付を終了させていただきました。
お申込みいただいた皆さまには、あらためて御礼を申し上げます。
スタッフ一同、お目にかかれることを楽しみにいたしております。

事務局担当者といたしましては、無料のセミナーとは言え、
お申込み状況(弊社からすれば集客状況)が非常に気になるところです。
幸いなことに、前回(6/6実施)・今回とも開催日の2週間ほど前には
定員に達するお申込みをいただけました。

当ブログにても何度か取り上げております通り、無料のセミナーは、
弊社からすれば営業的な要素が多い企画です。
セミナーのテーマや集客方法は、毎回営業メンバーが知恵を絞って
練り上げるようにしています。

まだまだ十分とは言えないレベルではありますが、今後も皆さまの
関心事にフィットする企画をご提示できるよう頑張ります!

今回お申込みをいただけなかった皆さまには、次回以降の企画で
お目にかかれることを願いつつ、御礼とご案内を申し上げます。

笑顔の練習法

【PR】7月11日(金)に無料セミナーを開催!詳細はこちらをご覧下さい!【PR】

久しぶりの unison neo のエントリーです!

先日、自己啓発とリサーチを兼ねて、
「自身の存在力を強化する方法〜存在力を高めて自分の印象をUPする〜」
というセミナーに参加してきました。

セミナーの内容をちょっとご紹介すると…

第一印象が大事!というのは一般によく言われていることです。
今回のセミナーでも、初対面の際に悪い印象を与えてしまうと、
その印象を払拭するのに8回の面談が必要になるとのことでした。

第一印象を決める要素は様々あるものの、中でも“笑顔”が大事!
というのが今回のセミナーのポイント。魅力的な笑顔を作るために、
セミナーで教えていただいた練習法をご紹介いたします。

【 口角が“自然と”UPするトレーニング 】

1.まず「イ」を発声するように唇を横に広げ、割り箸を歯の間に挟みます。
 ちょっと痛そうですが、割り箸を挟んでいるだけで自然と口角が
 上がってくるそうです。

2.次に「ア」を発声するように口を上下に大きく開けます。
 この時、指が4本入るくらい大きく開けるのがポイント。口が小さい方は
 無理に行うと、あごを痛めるので注意して練習して下さいとのことです。

3.その後「ウ」を発声するように唇を思い切り前に突き出します。

4.最後に片方のほっぺたに空気を溜めてふくらませ、左右に移動させます。

このトレーニングを 3ヶ月行うと表情筋が鍛えられるとのことでした。

セミナーに参加されていた方の中には、“普通の顔”と“怒っている顔”の
判別がつきにくい方が多くいらっしゃいました(講師談)。また“笑顔”と
“普通の顔”に変化がない方もいらっしゃいました(講師談)。
自分では笑顔でいるつもりでも、他人の目から見ると笑顔には見えない、
ということにあらためて気づかされました。

ただ、決して自慢ではありませんが、unison neoは学生時代の頃から、
よく友人と“変顔”対決をしたり、顔やせのため“顔面体操”をしたりして
いたお陰で?表情筋が簡単に動きます。講師の方からもお褒めをいただいて、
ユニゾンの笑顔女王の面目を施した次第です。

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

無料セミナー開催レポート

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

2008年6月6日開催_無料セミナー風景
 約5ヶ月ぶりに無料セミナーを開催しました。
 お陰様で今回のセミナーも当初予定していた定員を
 越えるご参加をいただきました。
 蒸し暑い中、お運び下さった皆さまには、この場を
 借りて、あらためて御礼を申し上げます。


今回も営業的には、弊社の MIP[Managerial Integration Process]研修
ご紹介するのがセミナー開催の目的の1つ。さりとてセミナーにお越し下さる
皆さまは、初めて弊社とのご縁を持って下さった方も多い。

そのようなお客様に対して、最初から「売らんかな」の姿勢が見え見えの内容では、
短時間とは言え、貴重なお時間を下さった皆さまのお役に立てないのではないか?
との考えから、弊社のセミナーは極力売り込みの臭いを抑えています。

2008年6月6日開催_無料セミナー風景 また毎回同じ内容でセミナーを実施するのは、
 担当する講師にとっては比較的負担が少ないものの、
 お客様が欲するタイムリーな情報をご提供できない
 との考えから、今回もセミナーのストーリー立てを
 大幅に変更して臨みました。我田引水的で恐縮ですが、
 今回もアンケートを拝見する限り、ほとんどの方に
 ご満足をいただけたようで、ホッといたしております。

それでも中には、「研修の内容をもっと詳しく説明して欲しかった…」とのお声や、
「2時間半では時間が足りないのでは…」とのお声も頂戴いたしましたので、
貴重なご意見として、次回以降の内容に反映していきたいと思います。

ツーウェイのコミュニケーションが可能な研修とは異なり、比較的大人数の方を
対象としたセミナーは、どうしても最大公約数的な内容になってしまいます。
そんな制約の中でも、弊社研修のエッセンスが最大限お伝えできるように、
次回以降のセミナー内容もブラッシュアップしてお届けする予定です。

近々、次回開催日程をお知らせできると思いますので、是非ご期待下さい。

お申込み受付を終了いたしました。

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

6月6日(金)開催予定の無料セミナー
『対話が変われば部下は育つ』
〜現場リーダーの部下育成力を強化する「MIP研修」のご紹介
のお申込み受付を、本日終了させていただきました。

開催場所を当初より広めの会場に変更したにもかかわらず、
本日分のお申込みにて定員となりました。
多数の方にお申込みをいただき、本当にありがとうございました。

お申込みをいただいたお客様には、
スタッフ一同当日お会いできるのを楽しみにお待ちいたしております。
また、今回お申込みいただけなかった皆さまには、是非、次回以降の
無料セミナーでお会いできることを楽しみにいたしております。

取り急ぎ、当ブログにて御礼、ご案内を申し上げます。

6月6日(金)に無料セミナーを開催します!

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

本年1月18日の開催以来およそ 5ヶ月ぶりとなる、
ユニゾン無料公開セミナーの開催が決まりました!

言い訳をするようで恐縮ですが、今年に入ってからというもの
講師日程の確保が難しい状況にあり、無料セミナーの開催を
なかなか確定できないまま、とうとう5月を迎えてしまいました。

弊社の無料セミナーには、
「研修となると1日〜2日間の拘束時間が必要でしょう。それだと
 時間が取れないんだけれど、貴社のセミナーは勉強になるから…」
という理由で、自社の管理職の方を継続して出席させて下さっていた
お客様が何社かあり、そのようなお客様に弊社営業マンがお邪魔する度、
「無料セミナーはまだ?」とのありがたい催促をいただいておりました。

『お待たせいたしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。
 6月6日(金)に開催いたします!』

また、お待ちいただけていなかった方々も、弊社の無料セミナーは
“無料にもかかわらず”ご参加いただいた方の“満足度は非常に高い”
セミナーですので、是非この機会にご参加下さいませ。

その上、今回もご参加いただきました方には“もれなく”
ユニゾンの書籍『はじめての管理職 100問100答』をプレゼントいたします。

皆様からのお申込み、ご参加を心よりお待ち申し上げております。

■――――――――――――――――――――――――――――――――

【セミナータイトル】
| 『対話が変われば部下は育つ〜現場リーダーの部下育成力を強化する
|  「MIP(Managerial Integration Process)」研修のご紹介〜』

【開催日時】
| 2008年6月6日(金) 15:00〜17:30(開場:14:45)      

【開催場所】 食糧会館2F 2A会議室(東京都千代田区麹町3-3-6)
|  ※地図はこちらをご覧下さい。

【対 象 者】 経営職および、管理職、リーダー、人事・教育ご担当者様

【講  師】
| 堤 幸政(株式会社ユニゾン 代表取締役社長)

【ご案内HP】
| http://www.unison-ms.co.jp/contents/free_seminar.html

【お申込み】
| こちらから
| ↓↓↓↓↓
| https://sec04.alpha-lt.net/unison-ms.co.jp/mousikomiSSL.html

■――――――――――――――――――――――――――――――――

無料セミナー「多忙な現場リーダーの部下育成術」開催しました

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

080118無料セミナー風景1 本年初めての無料公開セミナー
 「多忙な現場リーダーの部下育成術」
  〜コーチング偏重の落とし穴〜
 を開催しました。

 寒さ厳しき折、お越し下さった皆様には
 この場を借りて、改めて御礼申し上げます。


080118無料セミナー風景2 このテーマでのセミナー開催は二度目。

 書籍のプレゼントという特典(?)が
 呼び水となったかどうかはいざ知らず、
 今回も歩留まり(お申込み者中のご出席者比率)
 が非常に高く、忙しい現場リーダーに対する
 企業の問題意識が高いことをうかがわせます。

ところで、当社では「セミナー」と「研修」という言葉を区別して使っています。

「セミナー」は、所要時間が半日以下で主に座学形式の講習で、
現在の当社では“有償”のセミナーは開催していません。
(営業的に、新規のお客様との出会いの場と位置づけています)

一方「研修」は、所要時間が一日以上で受講者が参画する形式の講習で、
こちらは原則“有償”。一社で実施する「一社コース」と、
複数の企業から参加者を募って実施する「公開コース」を設定しています。

私を含めた当社の講師陣は、セミナー・研修ともに登壇するのですが、
“両サービスにおける講師仕事の勘所はだいぶ違う”というのが大半の講師感です。
これは主に、講師・受講者間のコミュニケーションの方向の違いに起因しています。
比較的大人数に対して実施するセミナーは、講師側からの情報伝達が多くなります。
常に受講者との間にインタラクティブなコミュニケーションが保てる研修に比べ、
セミナーではどうしても一方的な情報伝達の時間が増えてしまうのです。

このためセミナーは、事前準備の段階で受講者の反応を思い描きながらの
ストーリーづくりが欠かせません。練り込まれたストーリーなくしては、
手練れの講師と言えども、自信を持って登壇することができないのです。

セミナー後のアンケートを拝見する限り、今回もお客様の満足は得られたようです。
次回無料セミナーの予定はまだ確定しておりませんが、
今後もユニークでキャッチーなセミナーを企画し、皆様によりご満足いただける
内容でご提供できるよう、スタッフ・講師一同精進して参ります。

次回、無料セミナー日程決定!

次回、無料セミナーの日程が決定しましたので、ご案内申し上げます。

タイトル:「多忙な現場リーダーの部下育成術」
        〜コーチング偏重の落とし穴〜

開催日時:2008年1月18日(金) 15:00〜17:30
開催場所:食糧会館2F 2A会議室(千代田区麹町3-3-6)

詳細ご案内はこちら → クリック!
(※ユニゾンHPへリンクしています。)

前回、前々回に引き続き、始めてご参加される皆様にはユニゾンの書籍
『はじめての管理職100問100答』をプレゼントいたします。

新人〜若手社員の採用が困難になってきた昨今、プレイングマネージャー
には、業績責任はもちろん、
・退職者を減らせ!
・新人の早期立ち上げ!
・次期リーダーの育成!
・シニア人材の活用!
etc.と、会社の大方針がどんどんと肩に乗ってきます。
しかし、組織の目標値が下がることはないのが現実。

そんな苦しい状況の管理職層に希望を持たせ、人財を活かし、
活気ある組織づくりをさせるにはどうすればいいのか?
今、多くの組織が抱える問題に対し、ヒントでもお持ち帰り
いただければと思います。

お申込みはこちら → クリック!

無料公開セミナーを開催しました!

【PR】『はじめての管理職100問100答』こちらから購入できます!【PR】

最近は隔月開催が恒例となっているユニゾンの無料公開セミナー。
9月27日の開催に引き続き、『多忙な現場リーダーの部下育成術
〜コーチング偏重の落とし穴〜』と題して開催しました。
お忙しい中、お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

今回もご参加の方には特典として、「はじめての管理職100問100答」の
プレゼントをご用意してあったのですが、中には本を購入してお読み下さった
というお客様もいらっしゃいました。
アンケートを拝見すると「本を読んで貴社の研修に興味を持ちました」という
嬉しい声もちらほら。出版の効果は侮るなかれと感じた次第です。

071109セミナー風景1ところで今回のセミナー、
私こと unison neo にも大仕事がありました。
普段は unison2が担当することの多い、開講の
挨拶を担当することになっていたのです。
左の写真はその一瞬をとらえた一枚。
正直、相当に緊張していたようで、話し始めに
「皆さま、あらためまして“こんにちは”」と
声を出して以降はあまりよく覚えていません。

それでも、セミナー終了後にスタッフに確認してみると「良かったよ」の一言。
胸をなで下ろしたのと同時に“これからはもっと人前で話すことに慣れなければ”
と決意した次第です。

071109セミナー風景2回収したアンケート結果を見る限り、
今回もご来場いただいた方には
非常にご満足いただけた内容だった、
と判断できそうです。

次回無料セミナー開催の日程はまだ
決定いたしておりませんが、おそらく
来年早々の開催になると思います。

日程やセミナー内容等の詳細が決定しましたら、当ブログでもお知らせいたします。
是非、ご期待下さい。

出版の効果

「はじめての管理職100問100答」が出版されて一月半が経過しました。

当初は“はたして売れるのだろうか?”との不安が拭えませんでした。
しかし、出版社の方の話では「まずまずの売れ行き」とのこと。
まずは“ホッ”と胸をなで下ろしている次第です。

また、ここにきて当社のビジネスにも出版の効果が出てきています。
書籍自体の話では、当社の研修を受講した複数の企業様からまとまった数
(50冊以上)のご注文をいただきました。誠にありがとうございました。

当社の管理職研修を受講いただいた皆さまにとっては研修の復習教材として、
研修を企画いただいた経営職の方や人事・教育のご担当者にとっては
研修効果のさらなる定着を図る教材として“最適なもの”となっています。
是非、手にとっていただければ嬉しい限りです。

ちなみに、当社では原則直接の販売を行っておりませんが、
まとまった数のご注文に関しては適宜対応いたしております。
書店での在庫にも限りがあるようですので、お気軽にご相談下さい。

さて出版の効果を再認識するのが、
この本がきっかけで当社にアクセスして下さるお客様がいることです。
先日も、この本を読んだという人事担当者様から管理職研修のご相談を
いただきました。出版の効果は“侮るなかれ”と実感しています。

120% 宣伝のついでにもう一つだけ。27日(木)に開催予定の無料セミナー

「多忙な現場リーダーの部下育成術〜コーチング偏重の落とし穴〜」 

ご参加の皆さまにはもれなく「はじめての管理職100問100答」をプレゼント!
まだ余席がございますので、奮ってご参加下さい。

9月27日(木)無料公開セミナー開催!

ご好評をいただいておりますユニゾンの無料公開セミナー。
次回は、9月27日(木)に開催することが決定いたしました。

今回のテーマは・・・
「多忙な現場リーダーの部下育成術
       〜コーチング偏重の落とし穴〜」
 
         
昨今の管理職やリーダーの多くは“コーチング”の知識を理解しています。
部下に目線を合わせ、部下の話に耳を傾け、部下の自発性を尊重する。
このような一般に広く理解されているであろう“コーチング”の手法は、
部下目線を持つ現場リーダーにとっては特に説得力のあるものでしょう。

しかし、ややもするとテクニックとしてのコーチングに偏重してしまい、
「部下に指示・命令ができない」「部下の不平や不満に振り回される」
「部下と上役との間で板挟みになってしまう」というようなリーダーが
増えているのも事実です。


今回のセミナーでは、
実際に悩みを抱えている現場の管理職やリーダーの皆さまや、
管理職やリーダーのレベルアップを望む経営職や人事ご担当者の皆さまに、
問題解決のヒントをご提供できるお話をご紹介できると思います。

また、今回ご参加下さった皆さまには特典をご用意いたしております。
“もれなく”ユニゾンの新刊 『はじめての管理職100問100答』をプレゼント!
奮ってご参加下さいませ。
無料セミナー詳細ご案内はこちら→クリック

お申込みはこちら→クリック
※備考欄に「無料セミナー参加申し込み」とご記入ください。

「部下が伸びる対話力」パワーアップセミナー開催決定

ご好評につき、
統合対話力強化研修MIP(Managerial Integration Process)〜
ご紹介無料セミナー“「部下が伸びる対話力」パワーアップセミナー”を、
7月27日(金)に開催いたします。

研修コースの紹介セミナーとはいえ、具体的なお話も多くさせて
いただきますので、実際の管理職の方や人事・研修企画ご担当者様
にも毎回ご好評をいただいております。

前回開催時には多忙でお越し頂けなかったらお客様より、
次の開催は?というご要望を多く賜り、7月の開催となりました。

統合対話力強化研修は、管理職としてのリーダーシップや、
課題発見を含め、「如何に部下自ら高い目標にチャレンジし、
良い仕事をしてもらうか?」を統合という概念によってご紹介
いたします。その上で、ロールプレイングの実施し、ご参加者様
本人の気付きから、意識や行動の変化を起こしていただける
プログラムとなっております。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

無料セミナー詳細ご案内はこちら→クリック

お申込みはこちら→クリック
※備考欄に「無料セミナー参加申し込み」とご記入ください。

より品質の高いセミナーを実施するために

070511無料公開セミナー立て看

昨日(5/11)、無料の公開セミナー
「部下が伸びる対話力パワーアップセミナー」
を開催いたしました。

同タイトルでのセミナー開催は今回で四回目。
過去三回のセミナー同様、今回もお申込みいただいた
お客様からのキャンセルはほとんどありませんでした。

お忙しい中、お集まり下さった皆さまには、改めて
御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


さて、この公開セミナーは「MIP研修(統合対話力強化研修)」を広くご紹介させて
いただくために開催いたしております。無料のセミナーとは言え、お忙しい皆さまに
お集まりいただく以上、一つでも多くの有用な情報をお持ち帰りいただくために、
MIP研修の講義内容も一部披露いたしております。

そのためか、毎回ご参加下さった方から
「無料のセミナーでここまで紹介していいんですか?」とご心配の声をいただくこと
もございますが、私たちとしては、もっと満足度の高いセミナーをめざしています。

070511無料公開セミナー風景1070511無料公開セミナー風景2070511無料公開セミナー風景3








アンケートを拝見する限り、今回も皆さまのご期待を裏切ることはなかったようです。
それでも、「ロールプレイングが実施できなくて残念だった」、
「休憩時間に研修の様子をビデオなどで流したりすると良いのでは」などの
貴重なご意見を頂戴いたしました。

今後も、“良い意味で”皆さまのご期待を裏切るくらいの高品質なセミナーが
ご提供できるよう、スタッフ一同がより一層レベルアップを図って参ります。

次回の無料公開セミナーは7月の開催となる予定です。
詳細が決定次第、メルマガや当ブログにてご紹介します。是非、ご期待下さい。

「部下が伸びる対話力」パワーアップセミナー開催!

昨日、無料公開セミナーを開催しました。
冷たい雨が落ちてくるあいにくの天候にもかかわらず、
今回もお申込み下さったほとんどの方にご出席をいただきました。
ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

「部下との対話」をテーマに“MIP研修”をご紹介する本セミナーは、
昨年の10月27日12月13日に引き続き、今回で三度目の開催。
回を重ねるごとに、このテーマに対する管理職やリーダーの方々の
問題意識が高くなってきているように感じられます。

070223無料セミナー風景1ところで、過去二回を含め本セミナーの講師は、
いずれも私が担当させていただいております。
普段から研修講師を務めているとは言え、
この種のセミナーには独特の緊張感があります。

意外に思われる方もいるかもしれませんが、
私を含めた弊社講師の多くが、研修よりも
この種のセミナーの方が緊張を感じると言います。

その緊張感をもたらす最大の理由は“時間”です。
限られた時間内で最大限のインパクトと共感を得なければならない
というプレッシャーが、講師にはのしかかってくるからです。

070223無料セミナー風景2皆さまからのアンケートを拝見する限り、
今回も合格点はいただけたと安堵しています。

反面、後半に“MIP研修”の商品紹介を担当した
unison2 からセミナー後にクレームが・・・。

「私の持ち時間を食いつぶさないで下さい!」
それで、こんなに一生懸命な様子なのですね。

次回の無料セミナーは、4月開催の予定です。
詳細情報は、メルマガや当ブログにてご案内させていただきます。

明日(2/23)無料セミナーを開催します!

先日、この4月から社会人デビューという世代の女性たち
と話をする機会があった。

まずは、しっかりしていて、素直に関心した。
ただ、1つだけびっくりした発言があった。
「周りに流されて就職活動をしない人が多くいたけれど、自分は
就職することに決めてよかった」というのだ。

私は、「周りに流されて就職活動をするな」と先輩方や
人事のご担当者から言われた記憶がある。
要は“行きたい会社ややりたい仕事を自分で真剣に考えろ”
と言われたのだ。

それが、今では周りに流されたら就職活動もしないことに
なってしまうらしい。
もちろん、これは一部の方で、同世代全員がこういう状態とは思って
いないが、感覚の変化というのは本当に早く、多様である。

確かに、“新人類”と呼ばれた世代が管理職につく時代である。
これからの人材育成、マネジメント…なかなか手強そうだ。

悩みを持つマネージャーの皆様、人事のご担当者様。
どうぞ、明日の無料セミナーへご参加くださいませ。

      お申込みはこちら
               

当日お申込みの方は、お席がご用意できない可能性もございます。
事前お申込みの方を優先させていただきますので、何卒ご了承くださいませ。

緊張

“講師”は人前でお話させていただく機会が多い職業である。

以前、セミナーを終えた後、ご参加いただいた方のお声に
「人前で緊張せずに話ができる講師がうらやましい。
是非、緊張しない方法を教えて欲しい」
というものがあった。

お話を伺うと、営業をされているその方は、人前でとにかく
緊張してしまい、少し人数の多いプレゼンテーションは
いつもさんざんだとのこと。

で、当の講師はというと…
おもいっきり緊張しているのである。

私も、人前が苦手で、どうしたら緊張しないかを考えたり、
人前での話が上手だと思う方々に聞いて回った時期があった。

そして出た結論は、、
緊張は無くせない。緊張とどう付き合っていくか。
だということ。

講師曰く、“緊張していない時のほうが出来が悪い”らしい。

かの魂のピアニストと呼ばれる“フジ子ヘミング”も、緊張のしすぎで
演奏前、必ず震えているというのは有名な話である。
ユニゾンの書籍


『はじめての管理職100問100答』

(株)ユニゾン 堤幸政/河村亜紀 著

明日香出版社

QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
働くニホン (課長ほど素敵なショーバイはない!?)
働くニホン
ビアフェス (みんなが注目してるコトとは?)
ビバ!ビアフェス!!
サラリーマン川柳 (いま話題の検索語とは?)
サラリーマン川柳
第一生命のサラリーマン川柳 (気になるニュース解剖ブログ)
サラリーマン川柳
人に人を紹介すること (ユニゾンのENSEMBlog)
お墨付き
twitter