ユニゾンのENSEMBlog

「人と組織のマネジメント」にユニークな価値を提供し続ける企業
「株式会社ユニゾン」
マネジメント研修を事業のドメインに据える
同社の社長とスタッフたち(ときどき)とで綴るブログです。
頻度はそこそこ、中身は真面目にがモットーです。

クールビズ

数えてみた

今日は大阪での無料セミナー開催日。
ただいま新幹線で移動しております。

それにしても、今日も暑い。
大阪も昨日は雨が降った所もあって少しだけ暑さはしのげたと
聞き及んでいたものの、今日はまた暑くなるとのこと。

セミナーにお越しの皆さまは、
くれぐれもお気をつけていらして下さい。

ところで、巷では節電が叫ばれクールビズスタイルでなければ
反社会分子と後ろ指を刺されかねない?と感じる今夏、
それでも私たちは仕事柄ネクタイを締めていることが多い。

今朝都内を移動中、はたと周囲を見回してみると、
ラッシュ時でビジネスパーソンとおぼしき人で溢れているにもかかわらず、
ネクタイを締めているのは私だけではないか。
気になってその後、東京駅に向かう道程で数えてみた。

ざっくりではあるが、ネクタイ着用率は5%未満といったところ。

ネクタイ業界も大変だ。

夏の営業2007

クールビズも3シーズン目を迎えた今夏。
男性ビジネスマンのノーネクタイ・半袖シャツ姿も
すっかり定着した感があります。

オフィスワーカーの軽装が広がると共に、冷房温度を28度に
設定している職場も増えています。CO2の削減が世界規模で
叫ばれている昨今、当然の変化であると言えるでしょう。

しかし、このような変化が外回りの営業マンを苦しめているようです。
クールビズがどれだけ浸透しようとも、いまだに多くの営業マンは
ジャケットを羽織り、ネクタイを締めてお客様先を訪問しています。

うだるような暑さの中、お客様先に到着しても冷房温度は28度。
汗が引くどころか、次から次へと流れ出てくる汗を拭いながら、
涼しげな姿のお客様を恨めしく思っている営業マンもいるのでは
ないでしょうか。

多くの営業マンは、“きちんとした身なりでいなければならない”
という意識を持っています。「営業マンのくせにだらしがない」
などとお客様に思われることを恐れているのです。クールビズが
外回りの営業マンになかなか浸透しないのもうなずける話です。

いよいよ夏本番。営業マン泣かせの季節の到来です。
今年はどれくらいの営業マンがクールビズデビューをするのか?

「当社には軽装でお越し下さい」というようなスローガンを掲げる
企業は増えています。けれども、営業マンがクールビズデビューを
するには、お客様から「スーツ・ネクタイは固くお断り!」くらいは
言ってもらえないと難しいかもしれませんね。

夏の営業

最近とても蒸し暑い。
むせかえるような湿気と焼け付くような日差し、
その上、都会ではアスファルトからの強烈な照り返しを浴びる。

クールビズが定着したと言われる今夏、
夏物とはいえウール100%のスーツを身にまとい、ネクタイを締め、
お客様先へと急がなければならない営業マンの心中はいかばかりか。

「やってらんねぇよなぁ・・・」
舗道ですれ違うスーツ姿の営業マンにはシンパシーを禁じ得ない。

毎年この時期になると、必ず思い出されることがある。

営業を始めて一年目、自分用の社用車があてがわれずに夏が来た。
数キロ四方のテリトリーを徒歩で営業に回る毎日。
未取引のお客様先に飛び込めども飛び込めども門前払いが続く。
いつしか、一張羅の濃紺のスーツは塩を吹いて白く変色していた。

「やってらんねぇよなぁ・・・」何度呟いたか知れない。

ところが、である。
その日、いつものように炎天下をあてもなく(?)さまよっていると、
見るに見かねたのであろろう。「上がっていきなさいよ」と、
今までまるで相手にしてくれなかった会社の専務(社長の奥さん)が
声をかけてくれ、事務所で冷たい麦茶を出してくれたのである。

本当に嬉しかった。
そして、その年の冬、このお客様にはコピー機を購入してもらった。

その思い出が強烈に刻まれているからだろうか、
人並み以上に暑がりで汗っかきの私ではあるが、夏場の営業が嫌いではない。
実際この時期に出会ったお客様とは、不思議とご縁があるのである。

今夏も多くのお客様との出会いを重ねている。
しかし、吹き出る汗は止まらない。せめて爽やかに汗を拭いたいものである。
青いタオルハンカチでも仕込もうかしら。
ユニゾンの書籍


『はじめての管理職100問100答』

(株)ユニゾン 堤幸政/河村亜紀 著

明日香出版社

QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
働くニホン (課長ほど素敵なショーバイはない!?)
働くニホン
ビアフェス (みんなが注目してるコトとは?)
ビバ!ビアフェス!!
サラリーマン川柳 (いま話題の検索語とは?)
サラリーマン川柳
第一生命のサラリーマン川柳 (気になるニュース解剖ブログ)
サラリーマン川柳
人に人を紹介すること (ユニゾンのENSEMBlog)
お墨付き
twitter