本日、明日と11月度日程の「MIP研修公開コース」を開講しています。

ユニゾンの一員となって早一ヶ月。
今回の公開コースには、私も事務局として参加しています。

私にとっては初めての事務局仕事です。
この初仕事に臨むにあたって、私の心をかき乱していたのは、
今回与えられた二つの特命ミッション、朝の挨拶とビデオ撮影です。

大勢の方の前で話すこと、機械を操作すること、が大の苦手という私にとって、
この二つのミッションがもたらすプレッシャーは相当なものでした。

無情にも時は過ぎ、朝一番の挨拶がやってきました。

爽やかな朝のご挨拶をしたいという気持ちとは裏腹に、
「おはようございます!」と声を張り上げた以外は、
極度の緊張で何を話したのかすら覚えていない始末。

講師から言わせると、普段の私はどこにもいなかった、
まさに“借りてきた猫”状態だったと指摘されてしまいました。

そして、もうひとつのビデオ撮影。リハーサルも万全だったはずなのに、
ビデオの電源、撮影、映像の切り替えつまみを操作し間違えてしまい、
皆さまの面前で固まってしまいました。
映像をモニターに映し出すことができなくなってしまったのです。

その時の「場」の沈黙は、
おそらく数秒にも満たないものだったのでしょうが、
いたたまれない私にとっては、永遠にも感じられるほど長く苦しい時間でした。
幸い、優しい受講者の方に正しい操作方法を教えていただき、
無事にミッションは果たすことができました(?)。
本当にありがとうございました。

気持ちとしては、てんてこ舞いだった初事務局仕事。
そんな私に、次なるミッションが与えられました。
明日のミッションは、“受講者の皆さまと笑顔で雑談”です。

キドニタテカケシ衣食住
どれを話題にするかが今夜のプレミッションです。