頭の良い人の○○術、というようなビジネス書を頻繁に見かけます。
私は手に取ったことがありませんが「頭の良い人」という言葉に
惹かれる人が多いのかもしれません。

「頭の良い人=仕事ができる人」。
そう解釈すると比較的わかりやすい。
ビジネス書の類では、その定義で論じられているのでしょう。

真に頭が良いというニュアンスを込めて「地頭が良い」、
さかしい(こざかしい)意味合いで「小頭が良い」、
そんな表現も耳にすることがあるこの頃。

「頭の良い人」とは一体どんな人なんだろう?
考えるに、いくつかの要素がありそうです。
このテーマで連載投稿(不定期)にトライします。

皆さんの考える「頭の良い」とはどのようなことですか?