ユニゾンのENSEMBlog

「人と組織のマネジメント」にユニークな価値を提供し続ける企業
「株式会社ユニゾン」
マネジメント研修を事業のドメインに据える
同社の社長とスタッフたち(ときどき)とで綴るブログです。
頻度はそこそこ、中身は真面目にがモットーです。

2007年07月

ひまわりとチョコフレーク

ひまわりチョコフレーク








今週のお花は夏の代名詞、ひまわりです。
このひまわりはゴッホという品種らしく、
たしかに言われてみれば、ゴッホの作品から
取り出してきたような花形です。

今回、私が興味をもったのは、チョコフレーク
という葉です。(写真右)
別名チョコラータともいうらしいですが、本当に
お菓子のチョコフレークのようです。

ちなみに、ひまわりの花言葉は種々ありますが、
代表的なものに「私の目はあなただけを見つめる」
というものがあります。
確かに、大きな目でじっと見つめられているように
も感じるお花です。

隅田川花火大会

隅田川花火大会28日の土曜日に隅田川の花火大会に行ってきました。
当初“屋形船からの見物”を予定していましたが
予約が取れず中止。花火大会初心者の私はどうすれば
うまく見物できるのかが分からず、後輩が毎年
見に行っているという情報を得、便乗させてもらいました。

後輩の仲間たちは高校生から50代?と思われる方まで
バラエティーに富んでいて、花火に加えてとても楽しい
交流が持てました。


教えて貰った見物スポットに到着し挨拶もそこそこに
午後7時10分花火開始。
この時点にて潰れている人もちらほら。
花火よりも飲み食いに夢中になっている人もここかしこ。
私のいるグループは適度に観賞し団らんしていました。

上空は風が吹いていなかったのか、煙が滞留してしまい
残念ながらあまり花火は綺麗に見られませんでした。
クライマックスになるとそれが顕著に現れ、まるで月食のように
だんだんと右半分が煙りで真っ白になってしまいました。

一番の見所がこのような状態で残念でしたが、
ひとまず江戸時代以来続いている“東京の夏”を満喫することが
できました。

買い替えるのも一苦労

携帯電話の話。
気がつけば二年半、同じ端末を使い続けている。
最近ではバッテリーの消耗が早く ACアダプタが手放せない。
出張時には不便を感じることも多くなってきたので、
思い切って買い替えることにした。

週末うだるような暑さの中、
まずは某通信キャリアのショップをのぞいてみた。
様々な端末が陳列されているのだが、肝心の値段表示がない。
誰かを捕まえようにも一人として暇そうな店員さんがいないので、
仕方なくオープンしたばかりのヤマダ電機LAVIに移動。

そこで、同キャリアのユニフォームを着た店員さんを捕まえた。
彼の話を聞いてビックリ!どうやら今、端末は月賦払いが主流らしい。
しかも、その料金のわかりづらいことときたら半端ではない。

「なになに、継続利用期間によって端末の分割料金から割引が入る?
 でも、通話料金が割引料金に満たないと割引料金が適用されない?
 一括払いもできるけど、結果的には分割払いの方が割安になる?」
 
彼の説明はわかりやすかったが、この料金体系は複雑怪奇に尽きる。
どうも、「番号ポータビリティ」が導入されてから端末の価格に
大きな異変が起こっていたようだ。私が理解したところでは、
他通信キャリアからの乗り替え組には手厚く、長く利用している
ユーザーには配慮が少ない料金体系に思えた。

今のキャリアを利用して6年くらいになる。
たいしたアフターサービスを受けているという感覚もないままで、
毎月一万円近くを支払い続けていることを考えたら、なにやら
無性に腹が立ってきたので、結局買い替えはペンディングとした。

昨今のケータイ事情に通じていなかったことを反省しながら、
こちらから積極的に情報を集めなければ損をする時代である
ということをあらためて実感した出来事であった。

そりが合わない上司との向き合い方

お互いが生身の人間である以上、
どうしても“そりが合わない”ということもあります。そのような場合、
プライベートな関係であればお互いがつきあわなければ済む話です。
しかし、上司・部下の関係ではそうもいきません。折り合いをつけなければ、
仕事に差し障りが出てくるのは避けられないでしょう。

また、上下の管理職同士(例えば「部長と課長」)がうまくいっていないとなると
事態は一層深刻です。指揮系統が遮断されてしまうので、上位の方針が現場に正しく
伝わりません。結果的にもっともネガティブな影響を被るのが現場の部下たちです。
上司とうまくいっていない管理職は、一刻も早く上司との関係を改善して、
自分が預かる組織の機能を回復させることに努める必要があるでしょう。

上司との関係を改善させるにあたって重要なのは、
上司に変化を期待するのではなく、上司に対する自分の意識を変えることです。
“そりが合わない”原因を上司に求めても始まりません。
上司を選ぶことはできなくても、上司との接し方は自分で選ぶことができるのです。
以下に、相性が悪い上司や苦手な上司と向き合う際のポイントを紹介しましょう。

‐綮覆紡个垢觚把蟯冉阿鮗里討襪海
「上司は有能であるはずだ」「上司は有能であるべきだ」
という固定観念は捨てましょう。これらの固定観念を持っていると
「自分が今恵まれていないのはダメな上司に原因がある」
という他律的な意識が強くなります。“上司も人の子、欠点が多くて当たり前”
くらいの意識で接するようにすれば、感情的に衝突することも少なくなるはずです。

⊂綮覆法焚疆戮痢亡待を寄せないこと
「とんでもない、あんな上司に期待などしていません」という方がいるかもしれません。
そのような方は「上司が○○してくれない・・・・・・」と思ったことがないかどうか、
自分の胸に聞いてみるとよいでしょう。
ひょっとすると、無意識のうちに上司に対する依存心が芽生えているかもしれません。

上司を“お客様”と思って接すること
上司にも様々なタイプがあります。成果を重視する上司、チームワークを重視する上司、
論理的な志向が強い上司、直感的な志向が強い上司、安全を好む上司、挑戦を好む上司…。
それぞれのタイプに得意なことと苦手なことがあります。
上司を“お客様”と思って接すれば、おのずと上司の足りない部分を補おうとする
意識が働いてきます。
このような“上司を補佐するフォロワーシップ”が発揮できるようになれば、
上司との信頼関係が強化されるでしょう。

塚本研修センターのご紹介

ユニゾンの研修は公開コース以外、ほとんどが合宿形式での
研修となるため、ご導入いただく企業様の指定する研修会場に
講師が出向くことになります。

外部の研修会場を利用するのが初めてという企業様もあるので、
「研修会場を紹介してほしい」というご依頼をいただくこともあります。
その際には、私たちが今まで利用したことのある施設をお伝えしています。

研修企画をご担当されている方でもなければ、
研修施設を探すなどということはないとは思いますが、
いざという時(?)のご参考になるかもしれませんので、
本ブログ上でもご紹介していこうと思います。

私たちはいずれの研修施設とも、提携している訳ではありませんので、
率直な感想も含め、お伝えできればと思っています。

塚本研修センター今日は「塚本研修センター」
をご紹介します。
こちらは、足立区六町(六町駅)
にあり、つくばエクスプレス(TX)
の開通により、TX開通以前よりも
アクセスが便利になった施設です。

東京にある施設の中では比較的、低料金で使用できます。

食事は、施設内にある食堂で取ることができます。
朝食・昼食・夕食ともその量の多さに驚かされます。
(量の多さだけではなく味も良いので、どの講師も
 この施設から帰ってくると、体重が増えています)

部屋にはシャワーがないので大浴場での裸の付き合いができたり、
2〜3人の相部屋で合宿感を高めたりすることができるのも、この施設ならでは。
特に今の若手社員には、新鮮さを感じてもらえるのではないでしょうか。

やっと終わりました!

年明けにオファーをいただいた執筆のお仕事が、
本日やっと終了いたしました。

年明けにオファーをいただいておきながら、
重い腰を上げたのが5月の連休明け。
お尻に火がつかないと動かない性質であることは自認していましたが、
まさかここまで引っ張ることになるとは・・・。我ながら呆れています。

それでも、なんとか最終の締切に間に合わせることができました。
これも周囲の皆さんの協力と叱咤激励があればこそ。
この場を借りて深謝します。

本のタイトルは「はじめての管理職 100問100答」に決定しました。
“unison1”と“unison2”の共著で、管理職のさまざまなハウツーを
紹介しています。8月のお盆前に明日香出版社より出版の予定です。

紀伊國屋書店などの一部書店では平積みにもなるそうなので、
是非、手にとっていただけると嬉しい限りです。
(真っ赤な表紙が目印になりそうです)

生活の知恵

アレンジメント20070723スカビオサ20070723







最近、ムシムシした気候が続くので、アレンジメントは
白や緑を基調としたものが多くデザインされています。

今日はカサブランカとスカビオサの花たちと
3種のグリーン(アスナロ・ケリア・オクロレウカ)です。

右の写真はスカビオサのアップです。
日本名はマツムシソウと言えば、ご存じの方も
多いかも知れません。

スカビオサはラテン語で「疥癬(かいせん)」という意味で、
この皮膚病の薬として用いられたことに由来するそうです。

いろいろな植物の由来を調べると昔の人たちの知恵にビックリ
することが多々あります。
遙か昔の人々は、自然の恵みを上手く利用していたんですね。

※疥癬:ヒゼンダニの寄生によって起こる伝染性の皮膚病

ナイスアイデア!

今週のお花月曜が“海の日”でお休みでしたので、
木曜になりやっと今週のお花の紹介です。

今週は、グロリオサリリー(赤い花)
をメインにセロームという葉物と、
コンパクターという実物をあしらった
アレンジメントです。


グロリオサリリーは、名前のとおりユリ科のグラリオサ属の
品種です。熱帯アフリカなどが原産で、塊茎に“コルヒチン”と
いう毒を含むこの花は、日本人が本来抱くユリのイメージからは
ほど遠く、見る者に妖艶な印象を与えます。
しかし、今回のアレンジメントは、緑と赤だけでまとめているため、
夏らしい元気さを感じるデザインとなっています。

今週、興味深いのは、同じ種類のフラワーベースを2つ並べて
使用していることです。
これは、普段使いできるサイズのものを2つ持っておくだけで、
大きくて場所を取るのにあまり使わないサイズの花器を持っておか
なくても良くなる、ナイスアイデアです。

私は、次に購入する花瓶はシンプルかつ、ちょうど良いサイズの
ものを2つ購入しようと心に決めました。

とんかつ河 

私、unison2は徳島県の出身です。

大学進学で東京に出てきてからも、夏は田舎に帰り
“阿波踊り”を踊っていたような学生でした。
さすがに、社会人になってからは、参加することができなくなり、
阿波踊りから遠ざかった生活をしていました。

そんなunison2がたまたま入った新橋のとんかつ専門店“河”さんに、
阿波踊りの観光ポスターが貼ってありました。
不思議に思い、奥さんに尋ねてみると
「うちは主人も私も徳島出身なの」という答えが返ってきました。
うれしくなり「私(unison2)も徳島です!」と、話を続けている内に、
阿波踊り話に。
とんかつ河_2とんかつ河_1








よくよく聞いてみると、そこの旦那さん(店主)は、今でも
阿波踊りを続けているとのこと。
しかも、私の姉が結婚して阿波踊りを辞めるまで、所属していた
グループに、その旦那さんも所属しているということが判明。
それからは共通の知り合いや、互いの経緯などが話題になり、
親戚のおばさん、おじさんにあったような気分になりました。

もちろん、とんかつも絶品で「あんまりお腹は減ってないけど…」
などと言いながら店に入ったのに、完食してしまいました。

お伊勢参り

先週のブログで予告させていただいたとおり3連休を利用して
お伊勢参りに行ってきました。

日の出お伊勢さん







しかし、台風の影響で初日は雨…夕方からは風も強くなり
宿から遠出はできませんでした。
とはいえ、「せっかく来たのに宿にいるのももったいない!」ということで、
作業用のしっかりしたレインコートを着て台風の中観光へ。
行き先は、宿から徒歩3分程の“夫婦岩”で有名な「二見興玉神社」です。

この神社は日の出を見る場所としても有名です。
夏季は夫婦岩の間から昇る日の出を見ることができるということで、
最終日に午前4時半という早起きをし、再び参拝しました。
その日の、日の出時刻が5時少し前だったので「4時45分に着けば平気だな」と
思い出かけましたが、既に絶景のポイントは大勢の人で埋め尽くされていました。
その為、少し右よりの日の出(写真左)を拝むこととなりました。
ベストポジションは確保できませんでしたが、とても綺麗でしばらく
見入っていました。

もうひとつの写真が、皇大神宮の鳥居を撮したものです。
まだ台風の余韻の残る天候でしたが、ツアー客を始め、とても多くの方が
参拝に訪れていました。

伊勢神宮は20年に1回神宮式年遷宮が行われるため、
建物はとてもきれいで、建物に古さを感じることはありませんでした。
しかし、伊勢神宮全体の雰囲気と深い緑が“厳かさ”を醸し出していました。

片道8時間の長旅だったので体力的には大変でしたが、
精神的にはとても満たされ、充実したお伊勢参りでした。

影のリーダーに手を打つ

組織には“影のリーダー”とも呼ぶべき影響力の大きなメンバーがいるものです。
業務に精通しているベテランの部下や、批判的な精神に富んでいる部下がその
代表格です。また、アシスタント業務を担当する派遣社員が組織の雰囲気を左右
する“影のリーダー”的な存在になっていることもあります。

彼らは大きな影響力を持っているので、
管理職の片腕として機能してくれればこれほど心強いことはありません。
しかし、管理職の意思決定に表立って異を唱えたり、管理職がいないところで
“面従腹背”の姿勢を明らかにしたりすることで、他の部下を引き連れて
組織のモラール(士気)を下げてしまう“影のリーダー”もいるのです。そのような
影のリーダーに対しては、管理職が何らかの手立てを講じる必要があるでしょう。
その方策としては大きく、
)椰佑膨樟楴蠅鯊任帖↓間接的に手を打つ、の2つが挙げられます。

,蓮繁椰佑硲餌丕韻梁佻辰鮴澆韻毒瓦蟠く話し合う”という正攻法です。
対話のポイントは、「私は管理職としての責務を本気で果たそうとしていること」
「その責務を果たすためにはあなたの協力が欠かせないこと」「前向きに協力して
ほしいと願っていること」の3点をストレートに伝えることです。
これらを真摯に粘り強く伝えることで、彼らの口から不平や不満が出てくるように
なれば対話は成功です。
そのことをきっかけに対話を重ねて信頼関係を築いていきましょう。
管理職として一番よくないのは、影のリーダーが大きな影響力を持っているから
と言って“腫れ物に触るような”接し方をして、彼らと正面から向き合おうと
しないことです。

△蓮髪討離蝓璽澄爾紡悗錣辰徳反イ鮓0する部下をつくる”ことです。
例えば、若手の部下に大きな仕事を任せてやり遂げさせる、低迷している部下に
成功体験を積ませるなどして、組織のモラール(士気)を引き上げることに力を
注ぐのがよいでしょう。そのような部下の育成を影のリーダーに任せるのも一案です。
大切なのは、影のリーダーを蚊帳の外に置くことなく、管理職の考えに共感してくれる
部下を1人、2人と増やしていくことです。
そのためには、オープンな組織経営をすることが欠かせません。
自分の考えは全員の前で明らかにして、部下の疑問や不安の解消に努めましょう。
また、職場内のコミュニケーションを活発にさせて、不満や愚痴、できない理由
などのネガティブな言動をのさばらせないような雰囲気をつくっていくことも大切です。

なんくるないさぁ

明日から伊勢神宮に行く予定です。
しかし、ご存知の通り台風が来ています。
三重まで行けても旅館で過ごすことになりそうです。
行くべきか、行かざるべきか悩むところです。

台風情報を気にしていると、現在沖縄県に上陸しているとのこと。
沖縄に住んでいる東京出身の友人が心配になり、メールをしました。
すると…
『今日は午前中から停電で、もちろんクーラー、テレビは使えない。
暑いし、暇だし…ということで、外出してはみたものの、信号は停止、
車は前方視界不良と強風で走行不能。自動販売機からはサンプルの缶が
飛び出ていた』という、壮絶なレポートが返ってきました。

一方、沖縄育ちで沖縄在住の友人は台風にとても慣れています。
台風が近づくと、さっさとスーパーで買いだめをし、
家の中で台風が過ぎ去るのを待っているそうです。

『沖縄には“なんくるないさぁ”の精神が根付いている』
壮絶なレポートを返してくれた前記の友人が以前そんな話をしていました。
“なんくるないさぁ”とは“なんとかなるさ”という意味です。
台風の多い気候風土が、その精神を培ったとも言われているそうです。

この台風によって、沖縄県ではけが人も出ているようです。
あさって頃には東京に上陸するかもしれないとのことですので、
どうぞ皆様、お気をつけ下さい。

同期の部下とどう付き合うか?

Q.課長へ昇進し、今まで同じチームで仕事をしていた
同期が部下となりました。立場が変わったからといって、
急に態度を変えるのもどうかと思い、普通に接していますが、
どうもうまくいきません。思い切って、仕事の時は
上司として接するようにすべきでしょうか?

A.ご質問にある、上司として接するということは、
どういうことでしょう?少し距離を置いたり、口調を
指示・命令調にしたり、呼び捨てにしていた名前に
いきなり"さん"づけにしてみたりということでしょうか?
それはナンセンスです。

 管理職とは"組織の成果に全責任を負う人"のことです。
プレイヤーの時より責任は重くなりましたが、偉くなった
わけではありません。昇進すれば、同期が後輩になるわけ
でもありません。課長とは、部長から引き受けた課の
業績責任を果たす役割を担っている機能職です。このことを
しっかりと踏まえた上で、部下になった同期に接するように
心がけましょう。

 管理職の役割をしっかり理解すれば、"今まで通り"では、
上手くはいかないことは想像のとおりです。同期であれば、
今まで色々なことを包み隠さず話してきたはずです。お互い
遠慮してしまったり、どう接していいか戸惑ったりするのも、
人間同士仕方がないことです。中には、「今までは一緒に
愚痴っていたのに、昇進したら急に立派なことをいい出して…」
と斜に構えてしまう部下もいるかもしれません。
 
 このような状態を乗り越えるには、まず管理職としての
意気込みを真剣に伝える必要があります。どのような気持ちで
管理職を引き受けたのか、管理職になって今何を考えているのか、
管理職としての責任をどう考えているのか、などを今までどおり
同期としてしっかりと伝えましょう。そして管理職として、
自分が引き受けた責任を果たすためには、部下であるその同期の
協力が必要不可欠であるということも真摯に伝えましょう。

 このように、管理職となったあなたから、互いの関係に変化を
もたらすきっかけを作ってください。部下である同期が、管理職
となったあなたに協力しようと思えるような熱い想いが伝わり
さえすれば、今までは同期として力をあわせてきた仲間です。
あなたにとって、一番の戦力となってくれることでしょう。

営業の最初の壁

私の弟は今年の新入社員です。
現在は地方に配属され、ルート営業を担当しています。
最近その弟から、営業活動の悩みを訴える電話が頻繁にかかってきます。

悩みの多くは“具体的にどんなことをやればいいのかわからない”との内容です。
よくよく聞いてみると、教育担当の先輩が細かくアドバイスをしてくれないことに
戸惑っている様子なのです。何かアドバイスが欲しそうな弟に対して私は、
「お客様との親密感をつくるために、とにかく何回でも行くんだよ!」
と一言だけ、温かい(?)言葉をかけました。

けれども、新人の頃はこれが難しいのです。事実私もそうでした。
お客様と何を話して良いのかわからず、初めて一人で訪問したお客様先での
滞在時間はわずか15分でした。
そうすると二回目にそのお客様を訪問するのがとても怖い。

「また、沈黙ばっかりだったらどうしよう」
「せっかく時間を頂いてるのに有益な情報を提供できないかも…」

と再訪問するのを避けていたことを思い出します。
しかし、私も「ハラ」を決めて多少なりとも経験を積んできました。
今では、お客様先で“2時間”話し込んでしまうこともあります。

かつて私の前に立ちはだかっていた壁に、今弟がぶつかって悩んでいるのを聞き、
姉として感慨深いところがありました。
しかし、これは自分で突破しなければならない壁。
彼の先輩の“想い”がわかるだけに、事細かなアドバイスはしませんでした。

と同時に“私がもたもたしていると弟に追い抜かれてしまう”と、
改めて気を引き締めた一件でした。

そりが合わない上司とどう向き合うか

Q.上司(部長)とのそりが合いません。頻繁に衝突を繰り返してしまい、
  最近ではコミュニケーションもほとんどない状態です。
  部下のためにも上司との関係を改善したいとは考えているのですが、
  どうすればよいのかわかりません。

  お互いが生身の人間である以上、どうしても“そりが合わない”ということもあります。
  そのような場合、プライベートな関係であればお互いがつきあわなければ済む話です。
  しかし、上司・部下の関係ではそうもいきません。折り合いをつけなければ、
  仕事に差し障りが出てくるのは避けられないでしょう。またご質問のように、
  上下の管理職同士(例えば「部長と課長」)がうまくいっていないとなると
  事態は一層深刻です。指揮系統が遮断されてしまうので、上位の方針が現場に
  正しく伝わりません。結果的にもっともネガティブな影響を被るのが、
  現場の部下たちです。あなたは一刻も早く上司との関係を改善して、
  自分が預かる組織の機能を回復させることに努める必要があるでしょう。

  上司との関係を改善させるにあたって重要なのは、上司に変化を期待するのではなく、
  上司に対する自分の意識を変えることです。“そりが合わない”原因を上司に
  求めても始まりません。上司を選ぶことはできなくても、上司との接し方は
  自分で選ぶことができるのです。
  ここでは、相性が悪い上司や苦手な上司と向き合う際のポイントを紹介しましょう。

続きを読む

070707

皆様、07年07月07日の“スリーセブン”となった、土曜の
七夕はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私はというと…お仕事でした。

070709アレンジメントカサブランカ








さて、今週はカサブランカとカリンの実が印象的な
アレンジメントです。

カサブランカはまだつぼみですが、
後ろ側に隠れているつぼみは咲きかけでした
カサブランカはユリの中でも立派な花を咲かせるので、
華やかに使われることが多いですが、このようにつぼみを
控えめに“活ける”というのは、新しい感覚ですね。

また、カリンの実はまだ白っぽく、皆様が良くご存じの
黄色く熟した状態ではないので、緑と白を基調とした今週の
アレンジには非常にマッチしています。

実はこのカリン。バラ科の落葉高木の実です。
そして、一緒にいけられている緑の小さな実も野バラの実です。
細い緑の葉も“ユキヤナギ(雪柳)”という、バラ科の植物の葉。
バラの花を一輪も使わず、バラ科の植物で統一感があるところが、
なかなか“にくい”演出ですね。

年下の上司とのつきあい方

Q.年下の上司との関係に悩んでいます。
  彼に協力しなければならないと頭では理解しているのですが、
  感情的に納得できていないところもあって、つい反抗的な態度をとってしまいます。
  年下の上司とうまくつきあっていく秘訣があれば教えてください。

A.大半の組織はリーダー(管理職)とフォロワー(部下)で成り立っています。
  管理職はそれぞれの組織においてリーダーであると同時に、直属の上司の
  フォロワーでもあるのです。
  その意味で、組織の管理職には“リーダーシップ”だけではなく
  “フォロワーシップ(部下としての力)”が求められると言ってよいでしょう。

  ご質問のケースで、あなたが年下の上司に対して感情的になってしまうのは
  「俺の方が年上(先輩)なのに・・・・・・」という意識があるからでしょうか?
  上司に対する“抵抗勢力の長”としてあなたが存在感を発揮したいのであれば
  話は別ですが、そうでないならば早急に上司への態度を改める必要があるでしょう。
  あなたが健全なフォロワーシップを発揮することで、年下の上司との関係も
  改善されるはずです。管理職として健全なフォロワーシップを発揮するには、
  以下の4つのポイントを意識して取り組むとよいでしょう。

続きを読む

AED(自動体外式除細動器)

東京消防庁の昨年中の実態調査で、
心肺停止となり、AED(自動体外式除細動器)を救急車到着前に
使用し蘇生した人数が、処置を受けなかった場合と比べて約7倍
高かったとのことです。

厚生労働省は「実際にAEDを使用したのはその場に居合わせた医師ら
医療関係者が多く、一般市民へはまだ浸透していない」と発表しています。

AEDには音声案内がついていて、その通り行えば良いとのことです。
しかし、実際にその場面にいて自分が落ち着いて使えるかは自信がありません。
私見ですが、このように思っている一般人の方は多いかと思います。

AEDは駅や空港などの公共施設を中心に全国で7万台以上が
設置されています。各地の消防署や日本赤十字社で使用方法を学べる
救命講習が開かれているそうです。なかなか講習会に参加することは
難しいですが、日本赤十字社のホームページなどでも使用方法が
掲載されています。

AEDにより助かった方のニュースを見ると「本当に助かってよかったなぁ」
と思います。AEDが“そこにあるだけ”の存在にならいよう
意識を高く持とうと思いました。

研修講師として…

unison2いきなりunison2の写真で
申し訳ございません。

この写真はunison2の
講師プロフィール用の写真
として撮影してきたものです。


撮影していただいたカメラマンからは、
「修正しますか?」といわれ、ついつい
「修正しないとダメですか?」と
聞き返してしまいました。
カメラマンが困った顔で、
「ご本人次第です。」とおっしゃるので、
修正はしませんでした。

撮影から戻って、社内にいる人間に見せると、
声を揃えて
「さすがプロのカメラマン!」といわれてしまいました。

ひどいですよね。。。

Happy Birthday!

私事でございますが、おととい7月1日に27歳になりました。

当初の予定では6/30〜7/2で友人と“伊勢神宮”にお参りに
行く予定でした。しかし友人が行けなくなり、旅行は
頓挫してしまいました。

予定変更で誕生日当日は夜景の見える綺麗なレストランに行きました。
いつもはビール党の私も周りの雰囲気にあわせて赤ワインをゴクゴク。

お料理もお酒も堪能した後、他の友人と合流して飲み屋さんへ。
そこでは赤ワインをしっぽりと。
「閉店時間です。」と言われ、次のお店へ移動。
最後にビールをたしなんだところで時刻も0時半を回り
ものすごい睡魔が襲ってきたためお店を出ました。

と、ここまでは“うつろ”ながらも覚えています。
次に気づいたときにはベッドの上で寝ていました。

そういえば去年の誕生日は、沖縄で友人にお祝いしてもらい、
暑さと陽気さでついつい飲み過ぎ、最後の方の記憶は曖昧でした。
そして、今年は全く記憶がありません。

お酒は飲めば飲むほど強くなるのかと思っておりましたが、
27歳は“量”ではなく、“おいしく”お酒をたしなめる女性に
成長したいと思います。

今週のアレンジメントとお花にまつわるエトセトラ

20070702
今週のアレンジメントは蒸し暑い
梅雨の時期にぴったりなガラスの
花器の涼しげなデザインです。

中心のバラ以外は、よく知られて
いないような実だとか葉のような
植物ばかりですか、洗練された
イメージになっているのがさすが
だなぁ…と思います。


花といえば、先日、友人2人に誕生日プレゼントとして
にプリザーブドフラワーを贈りました。

女性はご存じの方も多いと思いますが、プリザーブドフラワー
とは、生花を特殊な方法で、そのままの状態で1年〜10年程度
持つように加工したものです。
通常のお花よりも少し高価ですが、枯れてしまわないので、
プレゼントに最適です。

贈った友人の1人曰く、プリザーブドフラワーは、自分でわざわざ
買わないけれど頂くにはとてもうれしい一品とのことでした。
皆様も、是非今度のプレゼントにご利用されてみてはいかが
でしょうか?
ユニゾンの書籍


『はじめての管理職100問100答』

(株)ユニゾン 堤幸政/河村亜紀 著

明日香出版社

QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
働くニホン (課長ほど素敵なショーバイはない!?)
働くニホン
ビアフェス (みんなが注目してるコトとは?)
ビバ!ビアフェス!!
サラリーマン川柳 (いま話題の検索語とは?)
サラリーマン川柳
第一生命のサラリーマン川柳 (気になるニュース解剖ブログ)
サラリーマン川柳
人に人を紹介すること (ユニゾンのENSEMBlog)
お墨付き
twitter