ユニゾンのENSEMBlog

「人と組織のマネジメント」にユニークな価値を提供し続ける企業
「株式会社ユニゾン」
マネジメント研修を事業のドメインに据える
同社の社長とスタッフたち(ときどき)とで綴るブログです。
頻度はそこそこ、中身は真面目にがモットーです。

2007年05月

今日は「世界禁煙デー」

今日は世界保健機関(WHO)が制定した「世界禁煙デー」。

友人の会社では、全社を挙げて禁煙を勧める運動をしたらしい。
もちろん(?)強制ではなかったらしいが、社内の喫煙所を含め、
24時間煙草を吸わないよう、喫煙者に呼びかけたそうだ。

また、売店や自動販売機での煙草販売をすべて休止し、
その替わりに、ニコチンガムなどの禁煙サポートグッズを
販売するなどの力の入れよう。

喫煙者が30%を下回ったなどというニュースも耳にする昨今、
ますます肩身が狭くなることを予感させる話であった。
「いつまで吸い続けることができるやら・・・」

48年ぶりの優勝!

今朝、日本人女性が、48年ぶりにミス・ユニバース
に選ばれたというニュースを見ました。

去年も「日本人女性が2位」とニュースになったことを思い出し、
なぜ急にミス・ユニバース・コンテストで、日本人が上位にランクイン
するようになったのか不思議に思い、ネット検索をしてみると、

『世界のトップモデルのマネジャーとして活躍したイネス・リグロン氏が
「世界のセレブのスタンダードを日本の女性に教える」ことを目的として
98年に来日。日本人を“強化”するプロジェクトが開始した。』

という内容の記事を発見しました。

まず私が驚いたのは、今年優勝した森さんは、ご自分の夢に向かって
アメリカへ旅立とうとしていた前日にリグロン氏に口説かれて、
このコンテストへの出場を決めたということ。

また、日本代表選考会を突破してからは、森さんはリグロン氏との同居や
フランスでの合宿など、共に生活することを通して特訓したそうです。
話し方、歩き方、パフォーマンスの訓練から、知性を磨くための
新聞や世界のファッション誌での勉強。
専門スタッフも6〜7名いたというのですから、びっくりです。

なぜ、彼女を優勝させるためにこんなにも組織的な動きをするのかと
疑問に思いました。しかし、このコンテストの受賞式は、全世界で
約6億人が視聴していることを知り、納得。
毎年開催されていることは知っていましたが、これほどまでに
注目されているコンテストだとは!

彼女は相当な努力をして、彼女をサポートしてきた人たちの
大きな期待に応えたのだろうと想像し、自分もがんばろうと
思いました。

【ローマは1日にしてならず】

夏に向けて私もダイエットのため、帰りに2駅分歩くことを始めました。
ミス・ユニバースまでは到底無理ですが、ミス地元あたりを目指し
継続していきたいと思います。

部下が失敗をしたらどう対応するか?

Q.部下が失敗をしたときの対応の仕方がわかりません。先日も、失敗をした
  部下に対してつい感情的に叱ってしまい、その部下を萎縮させてしまいました。
  部下が失敗をしないよう注意は払っているのですが、もし部下が失敗をしたときには
  どのように対応すれば良いのでしょうか?

続きを読む

上司の「短絡指揮」にどう対処するか?

Q.上司(部長)は、私の部下たちに対して直接指示をすることが頻繁にあります。
  ときには、私が指示をしたことと違う指示をしたりするので、部下たちも困っているようです。
  このような上司に対して、私はどのように対処すれば良いのでしょうか?

続きを読む

ビバ!ビアフェス!!

だんだんと暑くなりビールがおいしい季節になりました。

昨日より4日間、ビアフェスが六本木ヒルズにて開催されている
らしいのですが、ご存じでしょうか?
業界初、国内ビールメーカー5社
(サッポロ、サントリー、アサヒ、キリン、オリオン)の共同により
5月下旬を「ビールを楽しむ週間」として提唱する
「ビールデンウィーク」の浸透の為のイベントだそうです。

コンセプトは、
「ビールとエンターテインメントを掛け合わせた“ビアテイメント”」。
音楽やパフォーマンスなど様々なステージ展開や、世代・言葉の壁を越えて
「乾杯でひとつになる」ことを願うアトラクションなど…。
ニュースでは「日常では触れることのできないビールの楽しみを味わえる」と
いうふれ込みでした。

ビールが好きな私は気になって気になって…。

明日は週末。しかも、雨もやみ、気温も30℃近くまで上がるとの天気予報です。
“燦々と降り注ぐ太陽の下、冷たいビールを昼間から満喫”
そんな贅沢と未知の体験をしにビアフェスへ行ってみようかと思ってます。

リーダーの人間的な魅力

Q.私は、パーソナリティが地味でリーダーとしての「華」がないとよく言われます。
  今後、管理職としてリーダーシップを発揮していく上で、人間的な魅力を向上させて
  いきたいのですが、どうすれば良いでしょうか?

続きを読む

管理職に求められるリーダーシップとは

管理職に求められるリーダーシップとは、与えられた責任を果たすために
組織を一つにまとめる「影響力を持っていること」と言って良いでしょう。

そして、このリーダーシップは、常に他者からの評価の上に成り立っていることを
忘れてはいけません。特に自分の部下メンバーの評価が管理職のリーダーシップの
決め手となります。つまり、部下メンバーが「ウチの上司にはリーダーシップがある」
と判断するか否かが最も重要なのです。リーダーシップを発揮していくには、
部下メンバーの判断基準となるポイントを意識して組織を経営していく必要があります。
そのポイントとは、部下が管理職を評価する次の5つの項目に代表されます。

ゞ般海離┘スパートであること
権限が正当であると周囲から認められていること
上役や関係部署の責任者を動かすことができること
ざ制力を発揮する勇気を出せること
タ佑鮗罎付ける人間的魅力を持っていること

続きを読む

最近の私のお気に入り広告

最近、駅に張られている某缶コーヒーのポスターが、私のお気に入りです。
主要な駅にはかなり貼られているので、ご存じの方も多いかと思います。

何がお気に入りかといいますと、まず、種類の多さです。
気を付けて見ている私でも、あまり同じ内容のポスターに出会うことがなく、
むしろ見たことのある種類を発見すると嬉しくなるくらいです。

そして、コピーの内容。
今まで出会ったものは全て、「そうそう!」と共感できるものばかり。
一人で居る時でも、思わず笑ってしまうくらいです。

更に、起用されている俳優の表情も、コピーによって違い、
本当に感心してしまいます。

あまりに気になって、ホームページを見てみると、首都圏・関西圏・中部の
303駅にて掲示されており、種類は全310種とのこと。
しかも、それぞれ地域色豊かなコピーで、その土地柄を垣間見ることが
できました。

先週、JR山手線から京王線に乗り換える地下道を通っていると、
このポスターがずらりと張ってありました。
ついつい歩くペースがゆっくりになり、気付けばちょっとした渋滞を
引き起こしてしまっていました。

おそらくこの商品のターゲット層は、起用している俳優のキャラクターや
コピーの内容から考えて、働き盛りの会社員。
つい数年(?)前まで学生だった私が、こんなに共感できるとは、
すっかり私もサラリーマンの仲間入りをしたんだなぁ…と
缶コーヒーを飲みながらしみじみと実感しました。

組織活性化へのヒント

組織に活気がない原因は、様々考えられます。

例えば、業績がふるわない組織はどうしても暗い雰囲気になるでしょうし、
組織内のコミュニケーションに問題がある組織には活気が感じられないものです。
また、多忙な状況が続いていてメンバーが疲弊しているというようなこともあるでしょうし、
リーダーへの不信感がそのような状況を作りだしていることも考えられます。
いずれに原因があるにせよ、管理職は組織の雰囲気を変える手立てを講じなければなりません。
そのためのヒントとして、以下の4つの質問について考えてみてください。

〜反イ量榲と目標は共有されているか?
∩反イ量世襪づ庫召篭νされているか?
メンバーの一人ひとりに配慮がなされているか?
ぅ瓮鵐弌爾離譽戰襯▲奪廚鮨泙辰討い襪?

続きを読む

部下育成の基本的な考え方

Q.私の部下は、20代半ばの若手で経験の少ないメンバーがほとんどです。
  彼らに対しては、私がプレイヤー時代に学んだことを中心に指導したり、
  勉強会を催したりして育成を図ろうとしているのですが、
  なかなか成長してくれません。
  彼らを育成するにはどのようにすれば良いのでしょうか?

続きを読む

ペットボトル「東京水」

東京の水道水がペットボトルにて販売されていることをご存知でしょうか。

先日このことを知り、早速東京都水道局のホームページを閲覧したところ
「東京水」という名前で都関連施設等での販売や通信販売をしているとのこと。

我が家に浄水器がついて早10数年。
その間に浄水器無しで水道水ことはもちろん、浄水器を通してさえ
水道水を飲んだ記憶は、あまりありません。
それなのに、「東京の水道水はおいしくない」とで思いこんでいました。

知り合いの地方出身者にこの話をしたら、
「確かに東京の水は地元の水より臭くないよ」
という意見でした。
そういえば、オフィスの洗面所で歯磨きをしても、水を臭いと
感じたことがありません。

このペットボトルの水道水を飲んだことのある人の意見では、癖もなく
ミネラルウォーターよりも飲みやすく、おいしいとの話でした。
なんでも、東京の水道水は浄水場での水は高度な浄水技術によって、本来
このペットボトルで販売しているようなおいしい水なんだそうです。

しかし、配水管や貯水槽などの汚れなどによって途中で味が落ちているため、
現在、東京都水道局が「安全でおいしい水プロジェクト」として、
配水管などの交換を進めている結果、東京の多くの場所で水道水が
格段においしくなっているとのことでした。

世界では、水道水を飲むと危険な場所さえまだ多くあるというのに、
自分の住む東京の水が安全な上、これほどまでおいしくなっているとは
なんだかうれしく感じました。

今日帰ったら試しに水道水を飲んでみようと思います。

うんちく大募集!

「さんまのスーパーからくりTV」をご存知でしょうか。
日曜日午後7時からTBS系にて放送している番組です。

先日久し振りに見ていると新しいコーナーができていました。
「からくり日本王」…
日本在住の外国人の方(挑戦者)が日本に関しての問題を出題し、
からくり日本王が答えるトーナメント方式のクイズコーナーです。

まだ2回しか見ていないのですが、現在王者の方が本当に日本通なのです。
(お名前は失念してしまいました)

例えば

問:ドラえもんの好物はどらやきですが、ドラミちゃんの好物は?
答:メロンパン

問:日本一面積の小さい県は?
答:香川県
  (以前は大阪だったが、空港建設のため埋め立てをし、
   香川県より大きくなった。)

等々、私が知らない情報ばかりでした。
また、たまに入る“おもしろ情報”にも感心させられます。

「山形県の形は人が笑っている横顔の形をしている。
 そこに流れている最上川を入れると泣いている顔になる。」
地図を見てみると…確かに!

好きなこと・興味があることに関して、
人の集中力というのは本当に素晴らしいのだろうと感じます。

私はどちらかというと、頭よりは体を動かす方が好きで、
毎週何かしらのスポーツをしています。
そのことに関しては驚かれたりもしますが、残念ながら、
知識面では他人を“おおっ”と唸らせるものがありません。

目下、営業の幅を広げるために情報収集している毎日です。
是非、「これは!」という“うんちく”がございましたら、
当ブログのコメントにて教えていただけますと嬉しいです。

管理職がまず取り組まなければならないこと

管理職となって、まず取り組まなければならないこと。
それは、組織の経営者として、自分の基本方針を策定することです。
基本方針とは、管理職が預かった組織をどのように経営していくのかを示すものです。
基本となる方針ですから、コロコロ変わるものであってはいけません。
最低でも半期(6ヶ月間)は変えることのない方針を作る必要があります。

具体的にはまず、
「自分が経営する組織の基本的な考え方や行動指針」を策定しましょう。
例えば、組織を活性化させたいと考えているのであれば「コミュニケーションが
活発な組織にする」というような組織のありようを示したものや、営業部隊であれば
「全社ナンバーワンの利益を確保する営業チームをめざす」といったもの、
あるいは個々のメンバーのレベルアップが最大のテーマであれば
「マーケティングのスペシャリスト集団となる」というようなもの。
大切なのは、自分たちの組織がめざす姿をわかりやすく、
シンプルな言葉で表現するスローガンを策定することです。

スローガンが策定できたら、次に「組織の構えと役割分担」を明確にしましょう。
組織の構えとは、与えられた業績目標を達成するために
どのような組織体制を敷くのかということです。
具体的には、預かった組織をグループ分けするのかしないのか、
自分の配下にサブのリーダーを据えるのか据えないのか、
経験の浅い部下に育成担当の先輩メンバーを任命するのかしないのか、
といったことです。
また、部下メンバーの誰にどんな役割と責任を担ってもらうのか、
役割分担を決めるのも、管理職の重要な基本方針です。

続きを読む

サラリーマン川柳

今年もサラリーマン川柳が発表されました。
一位になった句を見てみるとさすがに上手。

五・七・五の限られた字数の中で、皮肉を込めたり、
時代を表現したり…
まだまだ日本人の国語力も捨てたものじゃないですね。

最近、比較的若い人たちの間で川柳の集まりや同好会などが、
増えているとニュースで特集されていました。
川柳や俳句などは、言葉遊びとして気軽にチャレンジする
こともできるし、真剣に取り組めば奥深い世界。
流行る理由も分かる気がします。

かこつけて、私も一句。

「部下よりも 業務に追われる 管理職」

プレイングマネージャーに限らず、昨今特に多忙な管理職。
業績を求められるのは当然のこと、標準化や情報共有の名の下に、
増加の一途をたどる文書作成やデータ入力、
また、各種ISO対応やJ-SOX対応等の報告や監査で手一杯で、
気が付けば、部下の事が全く分からないという状況に悩む
管理職が増えているように感じます。

…お粗末様でした。

より品質の高いセミナーを実施するために

070511無料公開セミナー立て看

昨日(5/11)、無料の公開セミナー
「部下が伸びる対話力パワーアップセミナー」
を開催いたしました。

同タイトルでのセミナー開催は今回で四回目。
過去三回のセミナー同様、今回もお申込みいただいた
お客様からのキャンセルはほとんどありませんでした。

お忙しい中、お集まり下さった皆さまには、改めて
御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


さて、この公開セミナーは「MIP研修(統合対話力強化研修)」を広くご紹介させて
いただくために開催いたしております。無料のセミナーとは言え、お忙しい皆さまに
お集まりいただく以上、一つでも多くの有用な情報をお持ち帰りいただくために、
MIP研修の講義内容も一部披露いたしております。

そのためか、毎回ご参加下さった方から
「無料のセミナーでここまで紹介していいんですか?」とご心配の声をいただくこと
もございますが、私たちとしては、もっと満足度の高いセミナーをめざしています。

070511無料公開セミナー風景1070511無料公開セミナー風景2070511無料公開セミナー風景3








アンケートを拝見する限り、今回も皆さまのご期待を裏切ることはなかったようです。
それでも、「ロールプレイングが実施できなくて残念だった」、
「休憩時間に研修の様子をビデオなどで流したりすると良いのでは」などの
貴重なご意見を頂戴いたしました。

今後も、“良い意味で”皆さまのご期待を裏切るくらいの高品質なセミナーが
ご提供できるよう、スタッフ一同がより一層レベルアップを図って参ります。

次回の無料公開セミナーは7月の開催となる予定です。
詳細が決定次第、メルマガや当ブログにてご紹介します。是非、ご期待下さい。

車内コミュニケーション

営業の帰り道、電車内に女優の「宮崎あおい」さんを
起用した某社の釣り広告が目にとまった。

同行していたスタッフの一人が釣り広告を指さし、
「彼女の名前はなんて言うんだっけ?」と私に尋ねた。

私は彼女の名前を思い出せなかった。
というより、そもそも彼女の名前を知らなかったことに気づいた。
私には彼女が主演したNHKの朝ドラの印象が強烈に残っていて、
彼女はドラマの役名である「さくらちゃん」以外の誰でもなかったのだ。

そんな次第だったので、もう一人のスタッフも含めた三人で、
ああでもないこうでもない、と話をしていた。

もともと内緒話が苦手な当社の人間たちの会話である。
自分たちは気づかなくても、
周囲にはその会話がはっきりと聞こえていたのだろう。

私たちの前に座っていた営業マン風の女性が降車する際に、
「宮崎あおいさんですよ」とそっと私の耳元でささやいてくれた。
とっさに私は「ありがとうございます!」と、これまた周囲に
十分届くほどの声でお礼を言ってしまった。

その女性は少し照れくさそうに、それでも爽やかな笑顔で、
「どういたしまして」と言い残してくれた。
些細な出来事ではあったが、乗降時など、ぶつかっても一言も
発さない方が増えている一方、まだこのようなコミュニケーションを
交わせる方の存在をうれしく思った一瞬であった。

立ち読み?

いよいよ締切が近づいてきた執筆のお仕事。
まさに、お尻に火がついた状態で過ごしています。

というわけ(?)で、
宣伝の意味も含め少しだけ書籍のイメージをご紹介します。
(内容は変わるかもしれません・・・)

続きを読む

飛び込み営業

先日、当ブログで「今の時代だから逆に、飛び込み営業をしてみようか」と
記事を掲載
してから初めて飛び込み営業にチャレンジしてきました。
時間も限られていたため、
「10件以上訪問し、3枚以上の名刺をもらってくること。」
を目標としました。

場所はまずは当社界隈。
何も知らず行くのはやはり腰が重く、めぼしい会社3件程は事前に
ホームページなどで場所、業種等を確認してから訪問しました。
そのためアポイントを取って訪問するような感覚でいることができ、
そんなに躊躇せずに入っていくことができました。

4件目からが問題でした。
中が見えない重い扉を開けることがとても怖く、ビルに入り館内案内板を見ては
外に出て、隣のビルに入りまた出てを繰り返していました。
全く知らない会社のドアを開く腹がなかなか決まりませんでした。

その間、巡回中の警官と何度も街中ですれ違い、更にドキドキしてしまいました。
私は明らかに挙動不審で、さぞかし怪しく見えたことでしょう。

結局2時間ほどうろうろとしましたが、ノルマの
“10件以上訪問、3枚以上の名刺”はクリアできました。

確かに飛び込みも少なくなった時代だからかどうかは分かりませんが、
代表電話からのアプローチより、飛び込みの方が受け入れていただける
場合もあることが分かったので、今後も続けようと思いました。

しかし、飛び込み営業はフットワークが勝負。
今日も最高気温が27度と暑い日々が続き、暑さに弱い私としては
厳しい時期でもあります。

そこを逆手に捉え、一度外に出てしまえば、クーラーが恋しくなり
ビル内に入りたくなり、飛び込み営業もはかどるかも?

明日も飛び込むかどうか、心揺れるunison neoでございます。

今日からブログも更新再開!

ゴールデンウィーク明けの月曜日。
我々は、前回のブログでお伝えいたしましたとおり、
9連休とさせていただきました。
ブログも開始から、初めて9日間も連続で更新を
ストップしてしまいました。
また、本日から更新いたしますので、今後とも
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、皆様はゴールデンウィークいかがお過ごしでしたでしょうか?
我が社の社員は、会社に出たり自宅で仕事をしていた人、
しっかりリフレッシュした人、家族サービスをした人などなど、
それぞれの休暇を過ごしたようです。

そんな私も、しっかりリフレッシュさせていただき、すっかり
ゴールデンウィークぼけ。
今日はリハビリの出だしだなぁ…と思いつつも、そうのんびりも
出来るわけ無く、朝から名古屋日帰り出張と相成りました。

あまり移動が得意ではない私には、少しきついスタートでしたが、
名古屋名物の1つである“みそ煮込みうどん”を食すことができ
満足の出張でした。

山本屋本店みそ煮込みうどん
写真は、山本屋本店さんの
みそ煮込みうどん。
少し良い値段ですが、
お味も良かったです!
ユニゾンの書籍


『はじめての管理職100問100答』

(株)ユニゾン 堤幸政/河村亜紀 著

明日香出版社

QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
働くニホン (課長ほど素敵なショーバイはない!?)
働くニホン
ビアフェス (みんなが注目してるコトとは?)
ビバ!ビアフェス!!
サラリーマン川柳 (いま話題の検索語とは?)
サラリーマン川柳
第一生命のサラリーマン川柳 (気になるニュース解剖ブログ)
サラリーマン川柳
人に人を紹介すること (ユニゾンのENSEMBlog)
お墨付き
twitter